FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
相田みつを展
2008 / 08 / 23 ( Sat )
今日は午後から、長崎県美術館へ。
相田みつを展に行って来ました。

出島ワーフから眺めた美術館

相田みつをさんのことは、働き出してしばらくしてから知ったのですが
実のところ、「にんげんだもの」以外の作品はほとんど知らず・・・
じっくり見てきました。

一番好きだった言葉。 「しあわせはいつもじぶんのこころがきめる」
ほんとにその通りだなーって思います。
一番好きかもー♪

お客さんはほどほどだったので、わりとマイペースで見ることができました。
詩としての作品も沢山あったのですが、ろうけつ染めで作られた作品
あと、お菓子とかの包装紙としての作品も飾られていて、
見ていてあきなかったです。

たぶん私だけじゃないと思いますが、あの作品の感じから
ささささっと書を書いて、はい出来上がり!!
なのかと思っていましたが、じつは詩を書くのにものすごく時間をかけ
それから書にとりかかるということ。

長いものだと一度作った詩を10年ぐらいかけて作る作品もあったとか。

オットットのお気に入り

現在、相田みつを美術館の館長をしている息子さん、相田一人さんによる
説明文というか、添え書きもあって、作品が出来た背景を知ることもでき、
より深く作品を味わうことが出来ます。

正直な感想をいいますと、今の私にはちょっと重いー・・・でした。
苦しくても辛くても、愚痴を言わず、文句を言わず、・・・・といった内容に
なんだか自分も苦しく切なくなっちゃって。
私は逆に、いいじゃないか!苦しい時は!
愚痴でも文句でも言っちゃおうぜ!って思うんですよ。笑

みつをさんが言いたかったのは、それでも頑張っていれば
何かを学ぶことが出来るし、それを誰に知られることがなくても
いいじゃないか、というメッセージのようにも感じますが。

30歳で作品を書き始め、60歳で世間に広く認められ、
67歳で亡くなったというみつをさん。
まだまだ私に理解できるのはほんの一部なんだろうなー。

「独楽」という作品で、息子さんの一人さんの添え書きに、
「父は比較することが嫌いでした」という一文があって、
それを読んだ瞬間にみつをさんの世界の少しが
わかったような気がしましたよ。
誰とも比べなくていいんだよーって言ってるんですね。
だからみんなのこころに響くんだろうなーと。

定番

定番ですが、リビング用とトイレ用に日めくり買ってきました。
毎日見ていたら、また違う発見があるのかも、と、ちょっと楽しみ。

展示品がかなり沢山あって、じっくり見ていたら美術館のエアコンにすっかり
キンキンに冷やされて出てきました。 ていうか、エアコン効きすぎ!!!
なので、お茶してから帰りました。
 
↓おまけ画像↓
出島ワーフにある Attic で。
ここやよ。

でんでん、お茶だけじゃないですが。
お茶だけじゃないやん!?

気がつかないで飲んじゃうところだったというハート。
ハート♪

海とか水のあるところって、やっぱり落ち着きますね~・・・
漁船っす。

たとえそれが漁船であっても!!
そろそろ、テラスでも気持ちよい気候になってきましたねー。
夏はあっという間に行っちゃうなー。

22 : 34 : 12 | 気になるおでかけ | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
<<ペシャワール会 | ホーム | ♪お知らせ&お願い♪>>
コメント
----

味のある字ってなかなか書けないんですよね~;
そうか…何年もとりくんで仕上がるんだ。
カレンダーお約束ですね><しかしこれまた、あるのは知ってるけど中身はよく知らないという…人のこと言えんとです;
相田さんは在家出家?だっけ?してる人じゃなかったですかね。ものの見方違うなぁって思ったこともあります。そんな風に言えたら苦労しないよっていうか(生意気…
そんな風に、じゃあ私をいぢめる大人たちに言ってやってくれ!っていうか(年甲斐ない
体力があったら行きたいけど今年の夏は…いかんせん…('A`)
何にせよ、息の詰まるような忙しい現代人に今一度立ち止まって考える機会があるってのはいい催しだなぁと思います。活かしてくれる人がどれだけいるかは…ですが…
by: 宮城ま咲 * 2008/08/24 01:20 * URL [ 編集] | page top↑
----

およしゃんの気持ち、よ~~く分かります。溜め込んだ気持ちを少しでも軽く出来るなら愚痴ってもいいんじゃないかしら。
苦しいと、悲しいと、辛いと大声で叫んでもいいじゃない。心が前向きならそれでいい。
・・・なんちゃって!e-465
by: うらら * 2008/08/24 04:15 * URL [ 編集] | page top↑
----

とんねるずのノリさんが相田さん役で
ドラマがありましたね。
もっとちゃんと見とけばよかったな。
相田みつをさんの作品も興味あるけど
カフェモカとレアチーズケーキには勝てないわv-398

雨の日には雨の中を…の写真、
後ろに誰か横たわってるんですかね??
え?違う?
ピンクの服着た人が寝転がってるように
見えるのは私だけ??v-356
by: ぎゅう * 2008/08/24 16:29 * URL [ 編集] | page top↑
--相田みつをさんは・・・--

お隣街(県)の人ですよ~!!
相田さんが字を書いた古印最中は、
その土地の名物?みたいになってるんだけど
美味しいよん♪♪♪

って、違う?(笑)
そして、その写真のトイレ用の日めくり・・・
確か実家にあったわ。
みんな考える事は一緒なのね^^
by: はなび * 2008/08/24 19:24 * URL [ 編集] | page top↑
----

今日相田みつを展2回目、見にいって来ました~
同じ詩なのに自分の心の状態や経験で見方が変って、捉え方も違い、気になった詩も前回と変り、言葉って面白くて不思議ですね^^
デザインカプチーノ(^-^〃)♪
オサレすぎます~^^
もうオープンカフェでも日差しが気にならなくなりそうな感じですね.(o´∀`人)
ワーフと言えば端にある西○亭の唯一の男性ウェーター(ウェータは男だってね爆)自分の同級生なんですよー(^-^〃)♪
メチャカッチョイイす笑
by: みね * 2008/08/25 02:10 * URL [ 編集] | page top↑
----

★ま咲ちゃん★

味のある字って、適当に書いてそうで、実はそうじゃないという・・v-18
やっぱりセンス+なにやらが必要なのね。v-352
そうそう、カレンダーはよくあちこちのお店で
見かけるけど、実際に中身みたことない・・・みたいな。笑
せっかちなんで、日にち以降のもぺらぺらめくって
読んじゃったりしてます。Σ(-∀-`;)だめじゃん。

>相田さんは在家出家?だっけ?してる人じゃなかったですかね。

あら?そうなの?確かに写経したようなものも
あったけれど。詩に見え隠れする人生観っていうのは
そういうのからもきているのかもね。v-509
もし見に行くならば、必ず長袖持参ですわ。
ありえないぐらいエアコン効いてるから。v-431
読んで納得しても、なかなか自分の生活に役立てる・・・
っていうのは難しいね。毎日カレンダー見てても
そう思っちゃうよー。v-282

★うららしゃま★

「にんげんだもの」はとっても好きだったんですよー。v-343
でも今は、いかに軽く生きるか・・・と考えているので
読んでいて辛いわーって思っちゃいました。v-313
死にたいぐらい辛い時に読んだらきっと大声だして
泣いちゃうんじゃないかとも思うんですけどね。^^;
現代人はどんだけ辛いんだと。v-409
そういう意味では今ちょっとしあわせなのかも。笑 なんちゃって!
(まねっこ~♪

★ぎゅうしゃま★

ドラマあったみたいですねー。e-288
オットットは覚えてたんですが、私はたぶん見てないんですよー。
残念。e-269

カフェモカはおいしかったですが、レアチーズはちょっと
甘すぎたかもー。e-327
ケーキよりもっとガッツリ食べたかったのかもだけど。笑 e-431

はい。ピンクのポロを着たオットットが
転がっています。笑
すごいなー。よく気付きましたね。笑
ちょうど写真撮るのにいい角度だったんで
利用しました。笑

★はなびちゃん★

おおー。そうなんだー。お隣なんだー。e-267
最中の包み紙というか、包装紙も展示してあったよ。e-328
もしかして、濃いブルーの包装紙かしらん??
もしかして、相田みつを美術館もお隣の県にあるのかなー?
日めくりのは、ちゃんと「トイレ用」って書いてあってね。笑
だからひとりしずかなのかな?爆e-268
ちょうどいい大きさで、なんとなしに眺めてるよー。

★みねさま★

おおー!すでに二回目いってらしたのね。e-312
やっぱり人がほどほどの時じゃないと、ゆっくり読むことは
出来ないですよねー。特に詩なんて。e-371
そうそう。自分の状態で、かなり読み方が変わってきます。
私は今わりと平常心なので、笑 余裕を持って読めた気がしますよー。e-407
きっとどーんと落ち込んでる時だったら
泣いちゃってると思うし。e-330

デザインカプチーノ、全然気付かないで飲むところでしたわ!!
(どんだけがっついて・・・e-268
西○亭がよくわかんなかったですが
ウェーターっていうだけでなんしかかっこいい感じです。笑e-80
なかなかワーフまでは行かないんですが、
今度いったらチラ見してきます。爆 |・ω・`)チラチラ
by: およ * 2008/08/25 19:06 * URL [ 編集] | page top↑
----

あいだみつを展、私も行って見たい!!

「しあわせはいつもじぶんのこころがきめる」
素晴しい言葉デス^^
私もトイレ用に日めくり買おうかな。

写真のカフェは私もよく行きますよ~♪
by: まめ * 2008/08/26 00:01 * URL [ 編集] | page top↑
----

相田みつをさんと言えば、私の中では、版画家の棟方志功さん、山下清画伯と並んで三大巨匠の一人だと思っております。
独特の世界観を持ってらっしやると思ってたら、ま咲さんのコメで納得!!

ちなみに、我が家にある、お寺さんからもらった月めくりのカレンダーの今月の言葉は「平和のために戦いが続く、なんと愚かなことか」になってます。
by: chyou * 2008/08/26 05:20 * URL [ 編集] | page top↑
----

★まめちん★

相田みつを展、たしか8月一杯じゃなかったかなー。v-22
お暇があったら是非。^^
私もその言葉が一番好きだった。v-32
ナニが幸せかって、やっぱり自分のこころが
決めることで。
そして 「いつも」っていうのがまた
なんとも言えず、いいなぁ~って思いました。v-343

アティックはのほちんの二次会で行ってから
くつろげるなーと思ってまた行ってみたよ♬
今度はごはん食べに行こうと思っとります!v-314

★chyouさま★

棟方志功さんー!迫力ある版画が私も好きですー!v-281
山下清画伯は、「野に咲く~♪」のイメージが先行です。^^
おぉ。平和のために戦いが続く・・・
奥が深い。v-302
人間はいつも何かと戦っていますね。v-41
暴力と戦い、病気と闘い、貧困と戦い・・・
私がいま読んでる本に書いてあるんですが
マイナス要因に意識を集中している限り
それにエネルギーを注ぎ続けることになるんですって。e-344
だったら平和を祈り、健康を求め、豊かさに感謝しましょうと。
意外でしたが、時間が経つにつれ、じわりじわりと
その意味のすごさを思います。e-342
by: およ * 2008/08/26 21:47 * URL [ 編集] | page top↑
----

相田みつを展、最終日にまめちゃんと
行ってきましたよ~。。
私も彼の詩はだいすきです。
およさんも「風の日には風の中を 雨の日に
は雨の中を」購入したのですねー。
私もポスカだけど購入しましたよー。。
あと「つまづいたっていいじゃないか
にんげんだもの」と書いてあるキーホルダー
も購入しましたよ。あと会社の先輩にカレン
ダーを頼まれていたのでそれも買いました。
私が一番いいなと思った詩は
「トマトはトマトの木になるからいいので
あって、みなメロンになりたがらずに、
トマトのままでそのままで素晴らしい」と
いう風な詩です。
他にも心に響く詩がたくさんあって、いって
よかったなとまめちゃんといってたんです。
まめちゃんからお誘いがあったので感謝!!
by: くるみ * 2008/09/07 19:37 * URL [ 編集] | page top↑
----

★くるみさま★

行かれましたかー♪v-441
「雨の日には・・・」はオットットがお気に入りで
買っていました。かなーり感激して。笑
トマトがメロンになろうとするからニセモノになる・・・
みたいなのありましたね。^^v-382
自分は自分のまま、ありのままでいいっていうことなんでしょうけど
やっぱり背伸びしちゃいます。v-327
気持ちがピーンと張り詰めてる時に読むと
ふと気持ちがラクになるような気がします。
キーホルダーって、そういう時いいかもですねv-343
by: およ * 2008/09/09 22:43 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naniyarakininaru.blog73.fc2.com/tb.php/387-d3585413
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。