FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
詩の夕べ
2008 / 08 / 09 ( Sat )
こんばんは。
今日は8月9日。長崎にとって、とても意味のある日です。

私がこの日を長崎市内で過ごすのは、実は今日が生まれて初めて。

宮城ま咲ちゃんが 長崎原爆平和祈念 「第14回 詩の夕べ」 で
詩を読むと聞いて、行ってきました!
第14回 詩の夕べ

正直に言うと、この特別な日に平和公園や原爆資料館へ立ち入ることが
なんだかとても大変なことのような気がして、ちょっと気が引けていた私。
・・・・かなり厳かな気持ちで出かけました。
と言ってもたぶん見た目普通と変わらないんだけれども・・・・

家を出て、バスに乗り、少しは違った景色が見られるのかと
思ったりしていましたが、そんなことは全然なくって
普通に生活する人たちをみてほっとしてみたり。。。(o´∀`o) ほ。

今日が8月9日だからなのか
余計に普通であることが平和でありがたく感じました。

詩の夕べは長崎原爆資料館ホールであったのですが、
思いのほか(?)アットホームな雰囲気で、でんでん詩に無縁な私でも
居心地良かったです。^^

作品は、詩のほかに、ギターを弾きながら歌ってみたり
意外な感じで面白かったし。
ま咲ちゃんの詩はわかりやすくて、詩のシロートさんの私でも
すごく聞きやすく、とってもわかりやすかったです。 そういうのが好き♪

きっとま咲ちゃんのブログで紹介してくれるはず。
あぁそうのはず。。。|・ω・`)チラチラ

約2時間、どっぷりと詩の世界に浸ってきました。
帰りは浜口町のバス停からバスに乗る予定だったんですが
なんとなく平和公園の前を通って少し歩いてみることに。

通りにはまだ人が沢山いて、お線香の香りがふ~っと流れてきました。

原爆という、悲惨な過去を持つ場所ですが、だからこそ平和の意味を
どこよりも、誰よりも感じられるんですよね。 ちょっと複雑だけど。

みなさんは今日何を思い、何を感じましたか?



二度と同じ過ちが繰り返されませんように。
普通の日常がこれから先もずっと幸せで平和と感じられますように。


22 : 57 : 48 | 気になるおでかけ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<もや~ん | ホーム | なんとなーく>>
コメント
----

今日(あ、日付け変わってるか)は仕事中にサイレンを聞いて、その間手を止め黙祷を捧げました。
原爆で幼くして亡くなった母の弟と妹の名前が浮かびました。
もちろん会った事も無い、顔も知らないその2人の為に初めて涙を流しました。
そんな63回目の原爆の日。
by: 征吾 * 2008/08/10 00:28 * URL [ 編集] | page top↑
----

義父は被爆者、当然主人は2世。息子は3世となります。だからこそ、より強く原爆の悲惨さや世界平和をしっかり教えています。・・・なのにまた戦争状態に入った国があります。また何の罪も無い人々が亡くなっていきます。空しい・・・
by: うらら * 2008/08/10 03:34 * URL [ 編集] | page top↑
----

★征吾さま★

お母様もご兄弟を亡くされたんですね。
長崎に来て普通にそんな話を聞くと、本当にあった話なのだと
ひしひしと感じます。
そして、昔を話さない方の多いことも。
毎年思い返し、平和を祈るというのは、大事なことですね。

★うららさま★

オットットも2世です。義理父の父、オットットの祖父も
原爆で亡くなりました。
詩の夕べのお話のなかで、長崎では普通のことでも、県外に出たときに
その話(2世であること)は人にするな・・・という被爆者の方も多いと聞いて
驚きました。まだそんなところにも差別があるのだそうです。
意味のある戦争なんてないです。
悲惨さからなにも学べないなんて、愚かしく悲しいことですね。

by: およ * 2008/08/10 15:58 * URL [ 編集] | page top↑
----

昨日は午前中に平和公園近辺を通ると、式典の準備等で警察さんがわんさかいたり、右翼の車が回ってたりしてました。
通行止めになるから、そそくさと立ち去りましたけど・・・
原爆投下時刻はスーパーの駐車場だったので、手を合わせて黙祷しました。まー坊にも「せんばよ」って言ったけど、いまいち意味が分かってなかったな。
戦争の体験がない私たちの世代だけど、息子や娘に長崎であったこと、世界で起きている悲惨な戦争のことをしっかり説明してやらないといけないって本気で思いました。
この時期にしか思わないことでもあるけど、これをきっかけにしていけたらと。

「詩の夕べ」私も行きたかった。
by: ななこばじる * 2008/08/10 16:03 * URL [ 編集] | page top↑
----

子供の頃から壮絶な体験談や映画を聞き自身も被爆2世であるから、やはり9日は特別な日でした。
投下時刻は表に出ずに黙祷を捧げましたけど、やはり外は時計の針が止まったかの様にサイレンの音、船の警笛が鳴り響いておりましたね。
世界が武力や核無しでは力の均衡が取れなくなってしまっている事実は悲しく、愚かしく感じてしまいます。

>>ギターを弾きながら歌ってみたり…
詩にも色々あるんですね~^^
by: みね * 2008/08/10 20:27 * URL [ 編集] | page top↑
----

資料館で見た11時2分で止まった時計が今も目に焼きついて離れません・・
そして平和の泉の前にある石碑の文字が・・・
今年は8月9日が土曜日だったので子供の登校日が8日の金曜日になってました。
平和教育の為なら、曜日に関係なく9日にすべきではないかと・・・
by: chyou * 2008/08/10 22:09 * URL [ 編集] | page top↑
----

昨日は暑い中ありがとうございました。
資料館へ続く道ドキドキしました…バス停を資料館最寄の方にしたので平和公園には行かずだったのですがグランドゼロの方で手を合わせてから行きました。
差別のことは気になります。長崎人は、差別されてきた人と、差別してきた人がいるんだよなって最近気づいたのでちょっと苦しい…。
作品にする事で自己顕示の道具にすることなく、戦後に生まれた私は自分なりのちゃんと正面から向き合う気持ちで原爆や戦争についてこれからも考えていきたいなと思います。
by: 宮城ま咲 * 2008/08/10 23:28 * URL [ 編集] | page top↑
----

★ななこばじるさま★

>まー坊にも「せんばよ」って言ったけど、いまいち意味が分かってなかったな。
これから学校に通うようになるときっと色々と
学習することになるんですよね。
悲惨なことをみたりきいたりすると、目をそむけたくもなるけれど
逆に平和をじっくりと考えるきっかけにして貰いたいと思います。
>この時期にしか思わないことでもあるけど、これをきっかけにしていけたらと。
同感です。
「詩の夕べ」来年もあるみたいですよー♪
またま咲ちゃんがお知らせしてくれるはずです^^

★みねさま★

長崎の方にとって、やはり特別な日ですね。
投下時刻・・・・って、毎年私はちょっと怖いですよ。
同じような晴れの日にナニが起きたか・・・と
想像することは、かなり苦しいです。
力を示すために武力を持つことが、とっても
弱いことのように感じてしまいます。
核がなければ均衡が取れない・・・という考えは
人々に恐怖を植え付けることで体制を保とうと
している証のようにも。
>ギターを弾きながら歌ってみたり…
詩にも色々あるんですね~^^
私もすごく意外でしたけど、たんたんと詩を聞くのは
ちょっとお尻が痛くなったりしたんで 笑
音楽があるっていいなーなんて楽しかったですよ。

★chyouさま★

>資料館で見た11時2分で止まった時計が今も目に焼きついて離れません・・
私も小学校の修学旅行で原爆資料館を訪ねて以来の
訪問となりました。
あれからもう何十年と経つというのに
数々の悲惨な写真がくっきりと脳裏に浮かんできます。
修学旅行のときは、お弁当の前に見学したから余計になのかも・・・^^;

>今年は8月9日が土曜日だったので子供の登校日が8日の金曜日になってました。

え!?そうだったんですか!?
なんだかな・・・・私も曜日に関係なく9日にすべきだと思います。
そういう便宜の図り方はちょっと疑問ですね・・・・

★ま咲ちゃん★

こちらこそー。^^
お世話になりました。いい体験が出来たと思っております。
教えてもらわなくちゃ絶対に知らなかったし。
受付の人に聞いたけど、私がなかなか到着しなくて
心配していたとか。ごめんよー。(ToT)
ちょっと場所がわからずにウロウロしたり
道が混んだりしてちと遅れてしまいました。
ま咲ちゃんのに間に合ってよかったです。^^

>差別のことは気になります。長崎人は、差別されてきた人と、
差別してきた人がいるんだよなって最近気づいたのでちょっと苦しい…。

私自身、全然考えたことがなかったから
ちょっと衝撃だったんだよー・・・
県外だけじゃなくて、県内でもそういうことが
あるんだね。。。悲しいね。

>戦後に生まれた私は自分なりのちゃんと正面から向き合う気持ちで
原爆や戦争についてこれからも考えていきたいなと思います。

主催者の方も言っていたけれど、思っていても
なかなか形としてあらわすことって今は
難しいんじゃないかと。
だからこそ、ま咲ちゃんみたいに若い人たちが
頑張る・・・というか、考えているということを
表現することってすごく大事なんだと
すごく感じました。^^
ありがとうねーv-352
by: およ * 2008/08/11 17:54 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naniyarakininaru.blog73.fc2.com/tb.php/384-73de2ed5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。