FC2ブログ
「あおいくま」
2006 / 02 / 09 ( Thu )
思い出話などをひとつ。
「あおいくま」
私が就職して働き始めた頃、直属の上司Kさんに教えてもらった言葉です。

はじめは緊張の連続で、冗談を言ってるのも「ここは笑っていいところ?」
と、何をするにも手探りでした。

「席を離れる時は、ちょっと誰かに言ってね。」と言われてて、
トイレに行くにも、「トイレに行ってきます!!」と言っては、
「そこまで言わなくてもいいよ(笑)」と笑われたりしてました。
イヤーはずかしい。(#^.^#)

もちろん新入社員なので、仕事も色々教えてもらう訳ですが、
今考えたら、(教える人は)大変だったろうなーと思います。
一から十まで、手取り足取りって感じですから。

そして、よーく考えたら「あれはあきらかにいじめだよなー」(Kさんではないです)ってことも
多々ありましたが、とにかく仕事を覚えることで手一杯で、
「仕事とは大変なものだ。みんなそうなんだ。」と一人納得してました。
(たぶんいじめがいの無い奴だと思われたでしょうねー(-_-)ムハンノウ)

それでも、泣きたくなることもたくさんあって、そんな時は密かにトイレに駆け込んで、
誰にも気付かれないよう、鏡を見て笑顔の練習をしてから
席にもどっていました。(あー泣けてくるわー)
泣いたら負けやーーーー!!と激しく思い込んでいたあの頃。(ToT)/~~~



人にも慣れ、仕事にもようやく慣れてきた頃、

Kさん 「最初は、いつ来なくなるだろうと思って、ドキドキしてたよー」
私   「え?なんでですか?」
Kさん 「けっこうみんな厳しかったやろ?もう明日来なくなるんじゃないか
     ってねー。心配しよった。次の日におはようございますー!!って
     元気にやってきたら、ほっとしよったよ。」

って、言われたんです。

そして、その時に、「あおいくま」って言葉を教えてもらいました。

 あ・・・あきらめない
 お・・・おごらない
 い・・・いばらない
 く・・・くさらない
 ま・・・まけない



「これをね、いつも思ってると、仕事でなんかあった時も 頑張れる。」

Kさん自身、先輩からならったと言っていました。

私は「ちゃんと見ててくれる人がいた」っていううれしさで、胸がいっぱいに
なりましたけど、やっぱり笑顔でノートに書き取った記憶があります。
(泣いたら負けやーーー!って思ったのかなー?)




Kさんは、仕事も出来るし、他人(特に部下ですが)の面倒も良く見てくれる
すばらしい上司でした。私は今でもとても感謝しています。

Kさんとはもう何年も前に、転勤されて以来会っていませんし、
私もおととし会社を辞めたので、たぶんもう会うことはないでしょう。

でも、になると、必ずこの言葉を思い出します。


新しい環境に身をおくみなさま、頑張ってくださいねーーー♪
の気持ちを込めて・・・・・。

17 : 25 : 00 | 気になる日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ホンニナルマーケット | ホーム | ザ☆カタログ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naniyarakininaru.blog73.fc2.com/tb.php/236-d6283ebc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |