FC2ブログ
100匹目の猿
2006 / 02 / 17 ( Fri )
今日は久しぶりに良いお天気ですね。\(^o^)/
気分も↑です♪ 洗濯物も良く乾くとです。
気分が天気に左右されるなんて、まだまだ修行が足りんぞね、なんて思ってましたけど、
「天候が人間の精神?だったか体調?だったかに影響を及ぼすということは、科学的にも
証明されている。」と、なにかで読んだことがあるので、
細かいことは気にしないようにしましょう!!(^o^)丿 ヨカヨカー!!

昨日から永田町はえらい騒ぎになっとるようですが、
3000万を貰ったとか、貰ってないとかいう議論は別として、
私は個人的に民▲党の議員が、勝ち誇ったような顔で
相手をこきおろす様をみることに嫌悪感を感じます。
(興奮しすぎて、文法間違ってるし・・・)

多かれ少なかれ政治とお金は切っても切れないもの・・・・ということは
ある程度は仕方のないことなのかも。
だからと言って、それが全て許される訳ではないということもありますが、
「証拠のメールを見つけたぜ!!オレはやったぜ!!」という
興奮状態のまま、あの場に立たれてもこっちは何故か興ざめしていくばかり。

せっかくすごい証拠を見つけたんですから、もっとスマートに、
そう、言うなら「相棒」の右京さんのようにタンタンと相手を
追い詰めていって欲しい。などと思ったのでした。(テレビの見すぎ?)






そうそう、昨日の続きでした。(三歩あるけば忘れる鳥あたま)
「100匹目のサル」っていう話でした。

そもそも「100匹目のサル」って何?ってことですが、
最近ではすっかり有名になって、一度は聞いたことがあるのでは?
私も色んなところで聞いたり、読んだりしましたが、
内容と詳しい話はうるおぼえ。。。(-"-)
(サクサク読んで、サクサク忘れる。。。鳥あたま。。。)コケー。

たしか・・・
ある島のサルのうち1匹が、波打ち際の海水で
イモの泥を落として食べるようになったそうです。
それまではイモについた泥を手でぬぐって食べていたそうですが、
あるときに川にイモを落としてしまった。
で、洗うと泥が落ちるということを覚えたらしいです。

その後、同じ水である、海水でイモを洗ってみたところ、塩水がついて
おいしかったんでしょうね。それからはずっと海水で洗って食べるように
なりました。
その行為を他のサルたちも真似て、海水で洗って食べるサルが段々と多く
なっていったそうです。

そして、海水でイモを洗って食べるサルの数が、一定数増えた頃、
(それが100匹ぐらいだったのでしょうか?たぶん一定数の代名詞だと思いますが・・・)
となりの島にいるサルたちも同じ行為をするようになりました。

もちろん泳いでいけるような場所ではありませんし、
陸をつたってこちらのサルが移動したわけでもありません。
(電話したわけでも・・・・・ないでしょう。(#^.^#))

なのに、となりの島にいるサルたちが同じように海水でイモを洗って
食べ始めた。


このことから、ある行為や想念が一定数を超えると、
直接関係のないところでも同じようなことが起こってくるということを
「100匹目のサル現象」というそうです。



「ガイア」に私が興味を持ったと言うことは、私も100匹目のサルになったのかも
と思ったわけです。

それほど、環境、自然などについて、真剣に考える人たちが増えてきたのかも
しれませんね。

それでも相変わらず物欲にまみれた生活をしていますが、(-_-メ)
気付くということで、ちょっとでも意識が変わるということが大切なのかも。
・・・ということにしておきます。(=_=)ソレデイインカイ?

「100匹目のサル現象」が本当に本当だとすると、
「世界が平和でありますように。」と地球上にいる人の一定数以上が、
真剣に考えれば、平和になるんでしょうね。
だとすると、まだまだ全然足りないってことなんでしょうか?

それもなんだか切ない感じです。

また、ニュースで5歳の子供が二人殺されたと言ってます。
そのうち一人の母親が逮捕されたみたいですね。
いったい何があったんでしょう・・・・・(;_;)






何故「地球は生きている」と言えるのか? という根拠が
昨日紹介した本「地球(ガイア)をつつむ風のように」に載っていたので、
それはまた明日ということで・・・。(^o^)丿

11 : 39 : 00 | 気になる日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<○○花粉症 | ホーム | ガイア理論>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naniyarakininaru.blog73.fc2.com/tb.php/228-2ce8d076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |