FC2ブログ
OH MY HOME
2006 / 02 / 28 ( Tue )
今日は午後から(夕方?)お天気がくずれるということで、
午前中にサクサク外出してきました。

今日は月末だからでしょうか?
いつもの時間より道が混んでいるような気がしました。



先日からアパートの契約について書いとりますが、
今日はそれに関連して、お家の話についてチラリと思ったことを。。。

タイトルから「おおーー!!家を建てるのね。」と思ったみなさまごめんなさい。
全然ちがくってよ。
(え?思ってない?)(=_=)

でも、いつかはやっぱり☆と思うもので、あんな家がいいだとか、
こんな家がいいだとか、夢見る分にはタダだし、自由なので、
色々考えたりするのであります。

この前、耐震偽造の一件から、ただ単に、「安い」ってことで、
飛びつくのは危険だという認識を持ったことも事実ですが。

そもそもなんで家ってこんなに高いんでしょう!?

しかも、数年経てば、建物の価値はほぼゼロになってしまう。

もちろん建てた家に一生住み続けられればいいでしょうが、
事情で売らなくちゃいけなくなることもあるわけで。

例えば、ローンを終わった人たちならば、特に高く売れなくとも、
まあそれなりで・・・って話になる(?)でしょうが、
ローン残ったまま、やむなく売らなければならない時は、
売った後も残額がプラスになるとは限らないわけですねー。


アメリカでは、ローンを組んだ時点で、建てた家が担保になるそう。
それで、ローンが支払えない場合、家を差し押さえられて、出て行けば
それで、借金はチャラ。
家はなくなるかもしれませんが、新しい旅立ち(?)が出来るわけです。

日本の場合、ローンが払えなければ、家を売ります。
売っても年数が経っていれば、ほぼ土地のみの値段です。
運良く高く売れれば良いですが、ローンの残より売った代金が
少なければ、家はなくなっても借金を払い続けなければなりません。

・・・・お国柄の違いがいろいろあるのでしょうが、やっぱり↑なんだか
納得いきません。
家を建てるのに、お金を借りるって、本来アメリカ式であるはず?なのではないのでしょうか?

新築住宅に対する価値が高すぎるのか、中古住宅に対する価値が低すぎるのか、
くわしいことはよくわかりませんけど。。。。。

一代でボロボロになってしまう住宅じゃなくて、100年とか200年とか、
手入れしながらでも、大切に住めるような住宅がいいなー。
(現金一括で払えたらいいなー。←無謀。)
(あ、でもそしたら住宅控除受けられないなー。←セコイ。)

そしたら死んでもずーーーっとそこにいちゃうだろーなー♪(←怖いわっ!!)

はっ。(=_=)
もしかして、だから西洋のお館みたいなところは幽霊さんが
沢山いらっさるのでしょうか?

・・・・と、話が かなりそれたところで
今日はこのへんで。

さ、現実に戻ろうっと。(-_-;)








13 : 48 : 00 | 気になる日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<雑誌マニア ☆2 | ホーム | プロ級おかず>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://naniyarakininaru.blog73.fc2.com/tb.php/217-66634447
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |