スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
OH MY HOME
2006 / 02 / 28 ( Tue )
今日は午後から(夕方?)お天気がくずれるということで、
午前中にサクサク外出してきました。

今日は月末だからでしょうか?
いつもの時間より道が混んでいるような気がしました。



先日からアパートの契約について書いとりますが、
今日はそれに関連して、お家の話についてチラリと思ったことを。。。

タイトルから「おおーー!!家を建てるのね。」と思ったみなさまごめんなさい。
全然ちがくってよ。
(え?思ってない?)(=_=)

でも、いつかはやっぱり☆と思うもので、あんな家がいいだとか、
こんな家がいいだとか、夢見る分にはタダだし、自由なので、
色々考えたりするのであります。

この前、耐震偽造の一件から、ただ単に、「安い」ってことで、
飛びつくのは危険だという認識を持ったことも事実ですが。

そもそもなんで家ってこんなに高いんでしょう!?

しかも、数年経てば、建物の価値はほぼゼロになってしまう。

もちろん建てた家に一生住み続けられればいいでしょうが、
事情で売らなくちゃいけなくなることもあるわけで。

例えば、ローンを終わった人たちならば、特に高く売れなくとも、
まあそれなりで・・・って話になる(?)でしょうが、
ローン残ったまま、やむなく売らなければならない時は、
売った後も残額がプラスになるとは限らないわけですねー。


アメリカでは、ローンを組んだ時点で、建てた家が担保になるそう。
それで、ローンが支払えない場合、家を差し押さえられて、出て行けば
それで、借金はチャラ。
家はなくなるかもしれませんが、新しい旅立ち(?)が出来るわけです。

日本の場合、ローンが払えなければ、家を売ります。
売っても年数が経っていれば、ほぼ土地のみの値段です。
運良く高く売れれば良いですが、ローンの残より売った代金が
少なければ、家はなくなっても借金を払い続けなければなりません。

・・・・お国柄の違いがいろいろあるのでしょうが、やっぱり↑なんだか
納得いきません。
家を建てるのに、お金を借りるって、本来アメリカ式であるはず?なのではないのでしょうか?

新築住宅に対する価値が高すぎるのか、中古住宅に対する価値が低すぎるのか、
くわしいことはよくわかりませんけど。。。。。

一代でボロボロになってしまう住宅じゃなくて、100年とか200年とか、
手入れしながらでも、大切に住めるような住宅がいいなー。
(現金一括で払えたらいいなー。←無謀。)
(あ、でもそしたら住宅控除受けられないなー。←セコイ。)

そしたら死んでもずーーーっとそこにいちゃうだろーなー♪(←怖いわっ!!)

はっ。(=_=)
もしかして、だから西洋のお館みたいなところは幽霊さんが
沢山いらっさるのでしょうか?

・・・・と、話が かなりそれたところで
今日はこのへんで。

さ、現実に戻ろうっと。(-_-;)








スポンサーサイト
13 : 48 : 00 | 気になる日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
プロ級おかず
2006 / 02 / 27 ( Mon )
060227161305206.jpg


これは、千趣会が発行しているベルメゾン マンスリークラブの中の
料理本「15分で!プロ級おかず」のシリーズ。

毎月、食材をテーマにに有名レストラン8店の味を紹介するもの。
有名レストランと言っても、食材はとっても身近なもので、
vol.1 鶏肉の巻
vol.2 豚肉の巻
vol.3 牛肉の巻
vol.4 卵・加工品の巻
・・・・・・と、全部でvol.12まで、要するに月に一冊ずつ、1年でシリーズを
揃えることが出来るわけです。

有名レストラン8店とは、
赤坂四川飯店 ・ アルポルト ・ 老香港酒屋 北野店 ・キハチ 銀座店キハチイタリアン あべのHoop店 ・なだ万 リーガロイヤルホテル店
日本橋ゆかり ・ ポワソン六三郎
と、誰しも一度は聞いたことのある名前が。。。。

しかも15分で作れるのは、それぞれのお店のまかないメニューなのだそう。
写真も、すごく盛り付けが美しく、見てるだけでもおいしそう(#^.^#)ホエー

ううーー。お料理上手さんならば、特に必要ないかもしれませぬが、
私のような不器用さん&めんどくさがりんぼさんには
とっても魅力的なシリーズなのです!!

あー悩むわー。悩むわー。悩むわー。
一ヶ月に一冊。790円 + 送料 250円 =1,040円
もちろん、途中で止めることもできますが、
昨日「物入り」であることをしかと認識したワタクシ。。。。。 

カタログ有効期限 2006.7.18・・・・・・
うーむ。もうちょっと悩んでから考えよう。。。。
と、料理への情熱はあっさり先延ばしされるのでした。
16 : 46 : 00 | 気になる本・雑誌 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
物入り
2006 / 02 / 26 ( Sun )
春はなにかと、物入りです。

昨日チラリと書きましたが、そう、アパートの契約更新が近づいております。

ここは2年ごとに更新で、そのたびに、契約更新料と称してお金をとられます。
正直、、、、、なんでやねん!!って感じです。

聞くところによると、都会ではそれが当たり前で、
更新の度に、ただ住み続けるだけでもお金を取られるようです。

それが、             約 16,000円。
それに伴い、火災保険料      21,000円。

そしてそろそろ自動車税で、二人分 55,000円。
保険の年払いもそろそろで、    140,000円。
それと甥っ子の入学祝いで     10,000円。
5月に友人の結婚式で、二人出席   50,000円。

あ、それと夏にはオットットの車検も・・・・・・・(=_=)

お祝いごとにお金を使うのはぜーーんぜんうれしいことなので、
オッケーなのですが、
色々あわさると凄いことになるもんですなー。

昔、大人たちが「春は色々物入りで。。。。」って言ってた意味を
ようやく理解するワタクシ。
やっぱり、どこもそうなんでしょうかねー。

そろそろ、レフトさんとライトさんに活躍してもらわねば・・・・・
23 : 01 : 00 | 気になる日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
先行ロードショー
2006 / 02 / 25 ( Sat )
観てきました! 『ナルニア国物語』

今日は長崎市内のオットット実家へ、アパートの契約更新のため
保証人のお願いにいってきました。
その後アミュへ。

本当は、映画は来週に行こうと思っていたのですが、
バイパスを使ってまた行くのも大変だし、お金もかかるし。
ってことで、今日行ったわけですが・・・・・
結局 先行ロードショーって割引とかないので、
二人で3,600円も払っちゃいました。(=_=)エエー!
(散財夫婦。長崎に現る。)

一体得なのか、損なのか、、、、(=_=)よくわかりまへんが。
その、アパートの契約のお話等々はまた今度書くとしまして。。。。

映画は面白かったですよーー。
ハリーポッターとロードオブザリングを足して2で割った感じ・・・
でしょうか?_(_^_)_

第4章まであるそうですが、第1章できちんとストーリーが
完結するので、ロード・・・の時のような「えー!ここで終わりかい!?」
というモヤモヤ感もなく、すっきり帰れます。(#^.^#)ハースッキリ

そうそう、金曜日でしたっけ。できたてゴパンで、
ケーコさまの映画情報のコーナーで、ナルニアの紹介もあってましたね。
そして、プレゼントに「ナルニアの本」があっていたので、
早速映画を観た後、長崎駅前のポストから応募してきました♪

この手の本って、ものすごーーーーく長くって、読むのも苦労しますが、
一度映画になったりすると、人物の映像が頭に入ってるので
すごくわかりやすく読めます。

物語って今ではほとんど読みませんが、ハリーポッターの面白さに
はまってから、イギリス物はすごーーく気になります。

映画は小学生ぐらいの子供さんでも大丈夫だと思いますよー。

興味のある方は是非。



では今日はこのへんで。。。。。。













映画が終わって、字幕が流れても、もうしばらく座っておいた方がいいかも・・・・(#^.^#)
22 : 55 : 00 | 気になる映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
イナバウアー
2006 / 02 / 24 ( Fri )

060224090210206.jpg


昨日から今朝にかけて、「いなばうあーーーー!!」
などと言いつつ、腰をいためた方がたくさんいるのでは
なんて余計な心配をしているものです。_(_^_)_

ちなみにイナバウアーって、人の名前で、
1958年~1959年に活躍した
西ドイツのフィギュアスケートの選手で、初めてこの↑技を
世界選手権で成功させた女性なんだとか。


とにも、かくにも。
荒川静香さま。金メダルおめでとう♪
そして村主選手も安藤選手もお疲れ様でした。(ToT)/~~~ヨク ガンバッタ ニッポン♪

唯一とれた、ピカピカの金メダル。
これでなんとなく日本国民!?も落ち着いたんじゃないでしょうか?

「ほげーー」っと朝起きてテレビをつけたら、
荒川 金メダル のテロップ。

一瞬、「金メダル・・・・・・・か!?」ではないかと思って 
じっと画面を覗いておりましたが、どうやら間違いないよう。

よかったよかった。(ToT)/~~~ほっとしました。

荒川静香さまはクールなイメージで、私はちと・・・いえ・・・かなり
怖いイメージをいだいておりました。
でも、そのおかげ?で、迫り来る報道陣をスルリスルリとかわし、
練習に集中できたのかも。

演技が終わったあとの会心の笑顔が印象的でした。
(こんなに笑ったりするのね。。。。。。なんて)(#^.^#)

そういえば、トリノの新聞に、美しい競技者みたいなもんで、
各国のかわいこちゃん(死語?)を特集していたみたいですが、
荒川選手がその中に選ばれていました。

なんでも、アジア的な美しさで、スタイルも完璧 なのだとか。
ほぅほぅ。

日本ではあの手のクールビューティーは敬遠されるところですが、
ところ変わればなんとやら、ですね。









よし。イタリアに行こう。
(いえ、あなた全然クールビューティーでもありませんから。)(-_-メ)

09 : 17 : 00 | 気になる日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
クローバー
2006 / 02 / 23 ( Thu )
060223091221206.jpg
オットットが食べたフルーツケーキ

先週はオットットの車の点検とやらで、ディーラーへ。
1時間ぐらいかかるということだったので、
近くのケーキ屋さんに行きました。(^o^)
(町名はわかりませんが、(-_-メ)諫早のOKホームセンターの向かいです。)

「クローバー」というお店で、店内にちっさなカフェもあります。
以前はカフェで食事も出していたみたいですが、
今はお茶(コーヒー、紅茶など)とケーキのみになったもよう。

060223093148206.jpg


060223091238206.jpg

私はリベラ?とかいう名前のロールケーキを食べました。
薄く切ったバナナがロールケーキのクリームに入ってて、
あんまり甘くなくておいしかったです♪
カフェオレも普通のコーヒーカップじゃなくて、ちょっと大きめのお得感(#^.^#)

そしてそのお店にかかっていたかわいいランプ。
小さなテーブルの上にもひとつずつおそろいのランプが吊ってありました。

060223091204206.jpg

060223092500206.jpg

               ↑
お店の外側を撮り忘れ、走る車の中から撮ったので、
「どこ撮ってんのよ!!」状態ですが、参考まで・・・・・(-_-;) 



09 : 33 : 00 | 気になる食べ物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ドリ
2006 / 02 / 22 ( Wed )
060222110417206.jpg


買ってきちゃいました♪
新しいドリカムのアルバム 『THE LOVE ROCKS』

先週予約しといた 初回限定盤 DVD付 であります。
でもさすがに先週予約ではポスターまではもらえなかったの。(=_=)グスン

最近はアメリカでの活動を頑張ってて、なかなか日本のテレビには
出てなかったので、前回のアルバム『DIAMOND 15』から
あんまり間をおかずに発売されたことがとってもうれしいのでした。

続ける・・・といえば、今まで生きてること ぐらいでしょうか?っつーぐらい
なんでも長続きしないワタクシですが、ドリだけは何故か続いております。

(とは言いつつ、途中ポツポツとシングルを持っていないものもアリ・・・
 いたって不真面目なファンでごめんなすって。_(_^_)_ハハー )

音楽って車の中で聞くことが多いのでしょうか?
曲を聴くためだけにドライブする人とかもいるかもしれないですね。

家にいると、ほとんどテレビっ子になってしまって、なかなか
CDを聴くこともありませんが、今日はがっつりいけそうです。



あ~。ケーキでも買ってこようかな~。
などと もくろむ ワタクシでありました。
(やっぱりそっちかい!!)(=_=)ぐふふ。。。。



11 : 22 : 00 | 気になる雑貨 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
本場さぬきうどん
2006 / 02 / 21 ( Tue )

060218195515206.jpg

先週の土曜日の晩ごはん。

諫早市久山にある
「本場讃岐 うどん麦八」に行ってきました。

まだ私たち夫婦が結婚する前、車で四国一周した時に
本場のさぬきうどんを食べて以来、すっかりファンに。

なかなかこっちには本場のさぬきうどんはないので、

出来た時から「行かなくてはーーーーー!!(・o・)」
とかなり気合が入っていたのです。

最近ではすっかり五島うどんが普通になっていたもので、
讃岐のぶっとい麺に「おおー」と感嘆の声をあげたりしてました。
(五島うどんも大好き♪)

オットットは釜玉、私は普通のうどんにしました。
画像を・・・・と言いたいところですが。。。。。

かなりの勢いでがっついてしまいまして。ありまへん。_(_^_)_アシカラズ。





セルフサービスで、立ったままトレイを持ってカウンター越しに
まずはうどんの種類を注文し、棚にずらりと並んだトッピングの中から
好きなものをチョイスしていきます。

私はもちろん えび天 をば。あと、インゲンの天ぷらも入れましてよ。

そしてそのままカウンターを進んでいき、会計。

慣れないもんで、ちょっと右往左往しましたが、ちゃんとやさしい
お兄さんが教えてくれるので、心配ナッシング♪

060218195548206.jpg

トッピングの棚。

味はもちろん「おーいしーー!!」かったです。
麺がもっちもっち♪

オットットは珍しく、「しまったー!!大盛にしとけばよかったーー!!」
と後悔しておりました。

お店は、外見のイメージと全然違うのがまた面白いです。
中央に囲炉裏のあるテーブルとかあったり、そしてかなり広いです。

060218195606206.jpg

お店の雰囲気はこんな感じ。


テーブルとテーブルの間も広くとってあって、ゆったりできました。
(でも、うどん食べてるときは真剣でゆったり出来まへん。)笑




うどん好きな方は是非。



09 : 45 : 00 | 気になる食べ物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
シンクロニシティ
2006 / 02 / 20 ( Mon )
では、金曜日の続きを。。。
「地球が生き物である」ということの証として、ラブロック博士が注目した
地球の大気について。

本より一部抜粋してみますね。

今我々が呼吸している地球の大気は地球上どの場所に行っても
(高低での差はあるが)、酸素がおよそ20%という比率に保たれている。
しかもこの比率が過去何億年にわたってだいたい安定してきた。

もし、この比率が仮に5%上がって25%になったとすると、
あちこちで落雷などによる山火事が起こったとき、その火が消えないため
あっという間に地球全体が焼土と化してしまうだろう。
その反対に酸素が5%減って15%になったとすると、
今地球上に生きている生き物の多くは(もちろん我々人間も)、
生命活動を維持することが難しくなり死滅していくだろう。

その意味で、酸素20%という比率は、地球上の大部分の生命にとって
奇跡のように微妙な数値なのだ。

(「地球(ガイア)をつつむ風のように」龍村 仁 著 サンマーク出版)



ほぼ無意識に呼吸をして生き、空気があるということがどんなにすごいことか
という話はいままでに聞いたり、自分でも感じたりしたことがありますが、
↑の文章はその上をいく考えだなと。。。。

私たちの体が、例えば風邪を引いて熱を出したりすることによって、
体の中に入ってきた菌をやっつけたりという活動を、
地球も同じようにやっているのだとしたら、
最近の異常気象や天変地異も、同じように地球の体調を正常に戻すための
機能なのかもしれません。

ってことは、かなりの病気なんでしょうか?(T_T)

本には、
この精密な仕組み、専門用語でいえば恒常性(ホメオスタシス)を
もっていることこそ、地球が生き物であることの証明だ、と
ラブロック博士は主張したのだ。

と書いてあります。

大気の話だけでもこんなに色んな例があるんですから、
生き物や植物を含めた地球(ガイア)というのは、本当に不思議で
繊細なバランスに保たれた星なんですねー。(=_=)ホー

この本を書かれた、滝村 仁さんは「地球交響曲(ガイアシンフォニー)」
という映画を撮った監督さんなのですが、
本の内容も、それに関連しつつ進んでいきます。

実は図書館で検索して、本をぱらっとめくり「交響曲」と出た時には
”私には関係ない本ね。”と思いました。
だって、その手の音楽には興味ないし。。。と思ったから。
でも、全然違いましたよ。(#^.^#)想像と。

本当はもっと気のきいた言葉でサクッと説明したいところですが、
私にはこれ以上ムリ・・・・・(=_=)脳みそ沸騰中。シュワシュワシュー

ガイアという観念がチラリとわかったことだけでもよかった♪
ということにします(#^.^#)

映画では、一番有名なところで、「星野道夫さん」の名前がありました。
そして、龍村さんはもとNHK職員なんですって。

勝手な思い込みかもしれませんが、赤字で書いた↑ホメオスタシスもNHKも
星野道夫さんも、ブログを始めて出てきた言葉。
(星野道夫さんは のほほさんのブログ 1月23日にて発見。)
ここではくわしく書けませんが、それ以外にもたくさん アレっ? 
て思うことがあったのです!!

「シンクロニシティー※ ってこういうこと言うのね。」
とひとり感慨にふけるワタクシ。
(※ 偶然の一致)

本は字も大きくて、読みやすく書いてありました。
私が紹介したのは ほーーんの一部。
単純に読み物としても面白いと思います。

興味をもたれた方は、是非。。。。。
11 : 36 : 00 | 気になる本・雑誌 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ラーメン
2006 / 02 / 19 ( Sun )
060219195945206.jpg


今日はがっつり食べてきました。

もうみんな知ってると思われますが、

多良見インターの近く、「ばんから」へ。


私が食べたのは、ノーマル「ばんから」580円也。
トッピングで温泉卵をのせました。(80円だったかな?)
(私の大好きな煮卵はなかったの。)(ToT)/~~~

でも、背あぶらたっぷりのスープには温泉卵であってましたぞね。

あー。おいしかった。\(^o^)/


オットットは胃にやさしい?支那そば。600円也。
これは本当にさっぱり。
かつおだしが効いてて、これまたおいしかったッス。

こんなお店。↓
060219200042206.jpg

060219200109206.jpg



食べた 背あぶら が、自分の背中につきそうで、、
ちょっと怖いのでした。。。。。。プピー(=_=)



20 : 11 : 00 | 気になる食べ物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
○○花粉症
2006 / 02 / 18 ( Sat )
昨日の続きを・・・と思いましたが、
今日はあんまり時間がとれないようなので、違う話題を。。。。
(続きは月曜日にしまーす。)

そろそろ花粉症の季節となりまして、テレビでも、雑誌でも
花粉症の話題が増えてきましたねー。

我が家もオットットが グズグズ ハクション と言い出しまして、
昨日は鼻水スタスタ星人となっておりました。

「病院に行くと半日つぶれちゃうから嫌だーーーー!!」と
わがまま言ってましたが、我慢できないぐらいの花粉攻撃を
受けて、さっき観念して出掛けていきました。(=_=)ガンバレ オットット♪
(病院もかなり混んでるでしょうねー。。。。)

かく言うワタクシもれっきとした?花粉症持ちであります!!
今の時期に発祥するのは、杉花粉ですが、
私は全然平気。
いつもぐずぐずになるのは5月から6月にかけてなのです。

最初は「ワタクシはきっとヒノキなのだわ。」なんて思ってたんですが、
ヒノキの飛散が多い時でも全然関係なく・・・・・
逆に、ヒノキの飛散はゼロ、でも鼻水ダラダラ。
いったい私は何者ぞね?と思って、とうとう昨年花粉症の種類を特定すべく、
アレルギーテストを受けてみました。
(4000円もかかっちゃったの。ぐすん(*_*))

で、画像 ↓ はその時の結果。


060218141248206.jpg


なんと・・・・・・・・原因は 『 草!!! (-_-メ)』。メーメー

なんだか。。。。。
とっても。。。。。

「田舎もんじゃぁなくってーーーー!!??」

と、変に落ち込んでしまいました。(-_-;)ガックシ ↓

とりあえず、原因がわかったのでスッキリしましたが。。。。。



「なにやら人と違う時期に発症しているのでは・・・・?」
と思ったそこのアナタ!!

もしかしたら、「草」かもしれなくってよ!!
一度アレルギー検査をおすすめいたします。_(_^_)_


14 : 28 : 00 | 気になる日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
100匹目の猿
2006 / 02 / 17 ( Fri )
今日は久しぶりに良いお天気ですね。\(^o^)/
気分も↑です♪ 洗濯物も良く乾くとです。
気分が天気に左右されるなんて、まだまだ修行が足りんぞね、なんて思ってましたけど、
「天候が人間の精神?だったか体調?だったかに影響を及ぼすということは、科学的にも
証明されている。」と、なにかで読んだことがあるので、
細かいことは気にしないようにしましょう!!(^o^)丿 ヨカヨカー!!

昨日から永田町はえらい騒ぎになっとるようですが、
3000万を貰ったとか、貰ってないとかいう議論は別として、
私は個人的に民▲党の議員が、勝ち誇ったような顔で
相手をこきおろす様をみることに嫌悪感を感じます。
(興奮しすぎて、文法間違ってるし・・・)

多かれ少なかれ政治とお金は切っても切れないもの・・・・ということは
ある程度は仕方のないことなのかも。
だからと言って、それが全て許される訳ではないということもありますが、
「証拠のメールを見つけたぜ!!オレはやったぜ!!」という
興奮状態のまま、あの場に立たれてもこっちは何故か興ざめしていくばかり。

せっかくすごい証拠を見つけたんですから、もっとスマートに、
そう、言うなら「相棒」の右京さんのようにタンタンと相手を
追い詰めていって欲しい。などと思ったのでした。(テレビの見すぎ?)






そうそう、昨日の続きでした。(三歩あるけば忘れる鳥あたま)
「100匹目のサル」っていう話でした。

そもそも「100匹目のサル」って何?ってことですが、
最近ではすっかり有名になって、一度は聞いたことがあるのでは?
私も色んなところで聞いたり、読んだりしましたが、
内容と詳しい話はうるおぼえ。。。(-"-)
(サクサク読んで、サクサク忘れる。。。鳥あたま。。。)コケー。

たしか・・・
ある島のサルのうち1匹が、波打ち際の海水で
イモの泥を落として食べるようになったそうです。
それまではイモについた泥を手でぬぐって食べていたそうですが、
あるときに川にイモを落としてしまった。
で、洗うと泥が落ちるということを覚えたらしいです。

その後、同じ水である、海水でイモを洗ってみたところ、塩水がついて
おいしかったんでしょうね。それからはずっと海水で洗って食べるように
なりました。
その行為を他のサルたちも真似て、海水で洗って食べるサルが段々と多く
なっていったそうです。

そして、海水でイモを洗って食べるサルの数が、一定数増えた頃、
(それが100匹ぐらいだったのでしょうか?たぶん一定数の代名詞だと思いますが・・・)
となりの島にいるサルたちも同じ行為をするようになりました。

もちろん泳いでいけるような場所ではありませんし、
陸をつたってこちらのサルが移動したわけでもありません。
(電話したわけでも・・・・・ないでしょう。(#^.^#))

なのに、となりの島にいるサルたちが同じように海水でイモを洗って
食べ始めた。


このことから、ある行為や想念が一定数を超えると、
直接関係のないところでも同じようなことが起こってくるということを
「100匹目のサル現象」というそうです。



「ガイア」に私が興味を持ったと言うことは、私も100匹目のサルになったのかも
と思ったわけです。

それほど、環境、自然などについて、真剣に考える人たちが増えてきたのかも
しれませんね。

それでも相変わらず物欲にまみれた生活をしていますが、(-_-メ)
気付くということで、ちょっとでも意識が変わるということが大切なのかも。
・・・ということにしておきます。(=_=)ソレデイインカイ?

「100匹目のサル現象」が本当に本当だとすると、
「世界が平和でありますように。」と地球上にいる人の一定数以上が、
真剣に考えれば、平和になるんでしょうね。
だとすると、まだまだ全然足りないってことなんでしょうか?

それもなんだか切ない感じです。

また、ニュースで5歳の子供が二人殺されたと言ってます。
そのうち一人の母親が逮捕されたみたいですね。
いったい何があったんでしょう・・・・・(;_;)






何故「地球は生きている」と言えるのか? という根拠が
昨日紹介した本「地球(ガイア)をつつむ風のように」に載っていたので、
それはまた明日ということで・・・。(^o^)丿

11 : 39 : 00 | 気になる日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ガイア理論
2006 / 02 / 16 ( Thu )
まずは、昨日のお礼から。_(_^_)_

ご心配おかけしましたみなさま、あたたかいコメントありがとうございました。_(_^_)_
ほんとにうれしかったです。(号泣・・・そしてまた頭痛をおこす)笑

具合の悪い時はいつも一人で「うぎょろ~ん」とか言葉にならぬことを
叫びつつ床に伏せるのみ、なのですが、今回はたくさん仲間がいるような気がして、
心強かったのです!\(^o^)/

本当にありがとうございました。_(_^_)_ 感謝 感謝。

いつも思うことですが、病気すると、健康のありがたさを痛感するもので、
それでも治っちゃうと「喉元過ぎれば なんとやら」で、すぐ忘れちゃうんですよねー。(-"-)イケナーイ

病気なんて風邪でも頭痛でもないに越したことはないけれど、一病息災で、
軽い病気ならあったほうが、かえって健康に注意して生きていくのかもしれないなーなんて思ったりしました。




実は、おととい午後から図書館に行って本を借りてきたのです。
(雨が降ってて暖かかったので、薄着していったのがいけなかったのかも。)

ここ最近「ガイア」という言葉が妙にひっかかり、それに関する本を借りるためです。
そして、「地球(ガイア)をつつむ風のように」龍村 仁著(サンマーク出版)
という本を借りました。

「ガイア」と言えば、くわしい方ならばもう数年前から言われていることで、珍しいことでもないのでしょうが、私はそちら方面には全然興味がなかったのです。

「ガイア理論」とは、「地球自体がひとつの生命体である。」という考えです。
本を参考にすると、

岩や土・水・大気などからできている地球そのものは、生命のない一つの
物体で、その上に人・動物・植物などの生き物が乗っかって生きていると
いう考えだったのを、それらすべてが一つの生命体としての仕組みをもって
生きていると科学的に提唱された理論。

で、

イギリスの物理学者ジェームス・ラブロック博士が、この理論の提唱者で、
ギリシャ神話に出てくる大地の女神ガイアにちなんで「ガイア仮説」と
名づけたとか。

私が驚いたのは、これがただの空想とか、宗教的なものではなく、
科学理論であるということでした。
「森は生きている」ならちょっとわかる気がしますけど・・・(#^.^#)

ガイア理論のさわりの部分はこの辺にして・・・・

何故私がガイアなどと言い出したのか?

自分でも不思議なくらいですが、
それこそ私は環境とか、自然とか、有機野菜とか、全然興味なかったのです。
部屋に蚊がいるとすると、
「蚊に刺されるぐらいなら、殺虫剤を吸ってた方がいい。」
と言って、部屋の中でシューッとしても平気でその部屋にいられるぐらいでしたから。
もちろん常識として、人に迷惑をかけるようなことはしませんでしたよ。
台所に油を流したり・・・とかは論外です!!

でも、時が経つにつれて、(そして年をとったから?)やはり最初は『食』の話題からでしょうか。
農薬とか、BSEとか、そんなことから段々と環境とか自然とか
そういう方面に興味が出てきた気がします。

これって子供を持ってるお母さんとかならば、たぶん私よりもずっと
考えることなのではないでしょうか?

だからと言って我が家では、有機野菜・有機米だけを食べたりする経済力もありませんし、
環境に悪いからといって車に乗らない、なんてことも出来ませんよ~。
(でも、知るということで、何か少し変わるのかも知れません。)

そして、自然な流れとして、「ガイア」にたどりついたような気がします。

やっと、私も「100匹目のサル」になれたのかもしれません。



今日は(も!?)だいぶ長くなったので、続きはまた明日。
「100匹目のサル」について。
(私も明日に続けるという知恵がついたようです・・・・)\(^o^)/
15 : 42 : 00 | 気になる日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
偏頭痛
2006 / 02 / 15 ( Wed )
頭が痛いようーー!!

昨日の夕方から
「なにやら、おかしい・・・・」と思い始めまして、

風邪かな?と思って、風邪薬を飲んでみましたが、効きまへん。

ただの頭痛だったのかな?と思って、頭痛薬を飲んでみたのですが、効きまへん。

明日の朝になれば治るだろうと思って、我慢して寝ましたが、治ってまへん。



こんなにひどいのは久しぶりですにょろーん。(←ちょっと痛すぎておかしくなってます。)

働いてる頃はけっこう頻繁に偏頭痛を発症?しておりましたが、
仕事を辞めてからはよくなってたのに。

今は左後方が、ガビーンガビーンとしています。

なんにもする気がしまへん。

今日はひたすらゴロゴロと寝ていようと思います。
(と言っても、もう15:30ではありませぬかーー。)ガビーン(-_-;)

ではおやすみなさーい。
明日は治っていますように。。。。。。
15 : 31 : 00 | 気になる日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Queue Loving People
2006 / 02 / 14 ( Tue )
これは私が高校一年生の時、英語の教科書に載っていた話題の
タイトルです。

『 Queue Loving People 』(キュー ラヴィング ピープル)と読みます。

詳しい内容は、もう かなーーーーり前 のことなので、すっかり忘れましたが、
確か、「行列が大好きな人々」みたいなことだったと思います。
どこにでも行列を作り、並ぶのが大好きなイギリス人っていう
話だったと思うのですが。
(もしかしたら日本人だったかなー。)ンナテキトーナ(#^.^#)

なんでよく覚えているかと、考えてみれば、
なんだかゴロがよくって、
とりあえず、行列を見るたびに「キュー ラヴィング ピーポー」と
コソリ口ずさむようになり、今となっては パブロフの犬 なみに
すっかり刷り込まれております。
(もっと違うことを刷り込めがいいのに・・・・)(-_-;)

行列といえば、
私の日常だと「外食」「銀行のATM」「外出先でのトイレの順番」
っていうのが大きく占めます。

「外食」はたぶんほとんどのところが、店員さんがちゃんと案内してくれるので、安心ですね。
「銀行のATM]や「トイレの順番」は今ではほとんどフォーク並びが
常識になってきて、公平感が保たれているような気がします。

ただ、時々このフォーク並びを理解できなくって、ちゃっかり
横から割り込んでしまう、悲しいおばさまとかいますけど、
あれだけ行列作ってるんだから、いくらフォーク並びを知らないとはいっても
ちょっと察してくれればいいのにって
思うこともアリ。

本当に理解できてない方は、「あのー、みなさん並んでるんですけど。」
って注意されても、
「どうして!?普通は1つのに1人ずつ並ぶでしょ!!?」
って逆切れされることも。(-_-;)アイーン

だからって、「だからー。」って説明するのもなんですし、
どうしたらいいんでしょうねー。こんな時は。(=_=)マケテユズル・・・トカ



しかーし、フォーク並びがどうしても出来ないところが!!

それはスーパーのレジ。

こればっかりは、経験とカンがものをいいます!
レジに並んでいる人の かご の中をすかさずチェック!
そして、
「この店員さんは速くて丁寧。」
「この店員さんは速いけど雑。」
「この店員さんは遅いけど感じがいい。」
「この店員さんは・・・・やめとこう。」
などなどの情報を、カンピューターでカシャカシャ チーン!と
計算してレジを選ぶのであります。

あ、もしかして前出のおばさまはこのレジ感覚でATMに並ぶのかも。
(密かに納得するワタクシ)(*_*)ナルホドー
でも、その場合のカンピューターは全然当てになりませんけどね。
「次はこのATMが空くハズ。」なんてわかったら
ものすごい超能力カモ(^o^)/

そういえば、私がいつも行ってるスーパーにこんな店員さんが・・・。
(正直どうでもいいけど、気になることが。。。)

私はそのスーパーのポイントカードを持っているんですが、
店員さんはお客さんがレジに行くと、必ず
「ポイントカードお持ちですか?」とたずねます。

もちろん慣れないお客さんや、出し忘れている人にとっては
すごく親切です。

かく言う私はとっても小心者。
長崎で電車に乗るときも、
乗ったらまずは100円を手ににぎりしめておきたいタイプ。
(今激しく納得した人がたくさんいるでしょう~)フフフフ(^。^)y-.。o○

これはスーパーでも同じで、
必ずポイントカードをにぎりしめ、
財布に入っている小銭を手のひらの上に全部出して、
金種ごとに並べる力の入れよう。なのです。(え?やりすぎ?)_(_^_)_

レジでまごまごするのが嫌なだけかも。(=_=)

なのに、レジで順番がくると、必ず
「ポイントカードお持ちですか?」と聞いてくる店員さんがいます。
『ズバリ目の前に持っているのが見えているでしょう。。。。』
と思うのですが、差し出しても受け取らないので
お金をのせるとこに置きます。

最初は手にカードを持ってることに「気付かなかっただけかも。」と思っていたのですが、
何度も↑のようなことが起こるので、どうやらワザと・・・というか
当然のようにやっているようです。

いじわるな視点からみれば、それは大変傲慢な態度で、
「ポイントカード持ってるなら先に出しといてよ。」というお客さんに対する注意。
差し出してるのに受け取らないということは
「受け取る間にレジを速くすませてあげるから、そこに置いといてよ。」
っていうことなんでしょうねぇ。

でも、それって急ぐということばかりを第一に考えて、サービスは
二の次になってるんですから、こっちにしてみたら
全然気持ちよくないわけです。
見てても、ものすごくあせっているように見えて、
気の毒なぐらいです。
(そんなに急がなくってもっちゅうぐらいです。)
(トイレを我慢してるのかっちゅうぐらいです。)

現に、ものすごーくレジが速くて、ものすごーく感じのいい人もいるわけですから。

でも私は小心者。(*_*)
もちろん注意なんてしませんことよ。ビクビク ^^;

後ろにならんでいるお客さんにも同じよーに
「カードお持ちですか?」 → 受け取らない
っていうのを繰り返していたようなので、
いつか怒られるんじゃぁないかと思ったりもするんですけど。

でも段々と日にちが経つにつれて、
「今日も受け取らないかしらん」と違う楽しみ?が生まれてきて、
「やっぱり受け取らなかったわ」と確認したいがために
イソイソとそのレジに並んでしまったりする
屈折したワタクシでありました。。。。。_(_^_)_
10 : 32 : 00 | 気になる日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
NHK!!
2006 / 02 / 13 ( Mon )
これは先日、我が家の玄関先で繰り広げられた、
不毛な会話の一部始終です。




ピーンポーンとインターホンが鳴る。




私  「はい」
相手 「あ、こちらNHKから参りました。
    ちょっと確認したいことがありますので、お願いします。」




玄関を開ける。




私  「はい、なんでしょうか?」
相手 「あ、こんにちは。こちらは、いつ頃からお住まいでしょうか?」
私  「えーっと、たぶん一年半ぐらいですけど。」
相手 「あ、そうですか。結婚か何かで転居されたんですか?」
私  「そうですけど。」
相手 「その時にNHKの方に転居の届けがされてないようですけど。」
私  「そんなことありません。主人の名前でちゃんと手続き済んでます。」
相手 「いえー、それが手続きできてないんですよー。」
私  「は?ちゃんと口座から引き落としされてますし、
    転居の件もNHKに直接電話して手続き済んでますよー?」



私が説明している内容を、全然ちゃんと聞いている様子がない相手。 
ちょっと苛立ってきた私。





相手 「いえ!それが出来てないんですよ。」



 
そう言って、なにやら端末のようなものを見せる。




私  「いえ、だいぶ前にちゃんと来られましたよ。 
    だいたい、何で今頃そんなこと言いに来るんですか?
    もう一年半も経ってるのに。
    それに、私も主人も独身の頃はそれぞれちゃんと払っていたから、
    私の方を解約するのにNHKに電話したら、主人の方が
    ちゃんと払ってるかどうか調べるから、主人の住所とかを
    聞かれたんですよ。だからそれで手続きは終わってます。」




その時、この人NHK職員を名乗る くせもの、、いえ、にせもの では?
という考えが。名前を覚えてやろうとじっと名札を見る。
 



相手 「それが、今まで何度も訪問してるんですけど、お会いできてないんで、
    手続きも終わってないんですよ。」




といって、またその端末のようなものを見せる。
確かに、そこには何度も 不在 不在 不在 不在  の文字が。




私  「そんなはずないですよ。私会いましたよ。NHKの方と!」 (怒)
相手 「いえ、お会いしてないんですよ。」 
私  「ちょっと、何言ってるんですか!?ちゃんと口座から引き落としに
    なってますよ!!」
相手 「いえ、それが、手続き終わってないんですよ。」
私  「あなた。どこに訪問してるつもりですか?訪問先の住所見せてください。」
相手  「○○アパートのB棟ですよね。」
私   「・・・・・・・・・・・・・ここはA棟ですよ。・・・・・・・」



この後、あわてて謝りながら去っていった、たぶん本物のNHK職員。
ちゃんとその端末とやらで、A棟の我が家がきちんとお支払いであると
確認しつつ帰っていきました。

んが!!!許すまじNHK-----!!
上にも書いたように私は独身の頃から真面目に払っていた一人。
オットットもちゃんと払っていましたよ。

結婚して一緒に暮らし始めるから私の分を解約しますって
電話した時に、オットットの方がちゃんと受信料を払っているか
確認するから住所を教えろと言われたときにも
ちょっとカチーンときたけど、ちゃんと言われたとおりにやってきましたとも!

なのに、健全な視聴者に対するこの態度。
しかも衛星放送の受信料までちゃんと払っちゃっていましてよ!!!
きーーーーーーー!!悔しいーーーーーーー!!

ただでさえ、色々言われてんだから、
ちゃんと訪問先調べてから来なさいよーーーー!!



という事件でした。

よーく考えたら、そういういい訳してちゃんと払おうとしないお家も
沢山あるだろうから、こっちの言うことをまともに聞いてたら
受信料なんてとれないんだろうなーなんて思ったりもしましたけど、

こっちの言ってることを信用してくれないということが、
どんなに悔しいかと学んだお時間でした。

でも、私があのNHK職員だったら、、、、、
あの後、かなりへこんだだろうなー。




だから、許してさしあげてよっ!!  (=_=)ショウガナイナー モー
13 : 35 : 00 | 気になる日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雑誌マニア☆
2006 / 02 / 12 ( Sun )

060212160012206.jpg


コレは毎月12日発売の BAILA。(3月号は10日発売)
今はブレンダさまが表紙です。

私は本も好きですが、大の雑誌好き。
働いてた頃は、CanCam、ルーシー、WITH、MORE、BAILA、
FYTTE、an an、CLASSY・・・・などなど。

時には、ダ ヴィンチ グラマラス SAY に
婦人公論まで。(婦人が口論するのとちがくってよ。)(-"-)

他にも考えたらもっと色々あるわけですが。。。。

しかしですね、専業すふ となったからには、
今までのように買いあさる訳にはいかないってことで、
吟味に吟味を重ねて、しぼりこみ、みごと栄冠を勝ち取った中の一冊が
BAILAでございました。

BAILAはもちろんOLさんにも読めるのですが、
OLさんをしていない諸々の婦女子にもちょうどいいと私は思ったのです。
いかにも、働いてます!!というOL通勤服ではなく、さりげなく流行りものを
取り入れつつ、悪目立ちせず、・・・・でもオサレで大人かわいい感じ。

(あー言葉で表すのは、難しいですなー。)

しかし!!先月号のバイラは失敗。
薄めたオレンジジュースでした。(=おいしくない=おもしろくない)
雑誌から気合が感じられまへん。(雑誌に気合はいるのか?)

まぁ、考えてもみれば、あれだけのお洋服&情報量を一ヶ月で
収集するのでありますから、
「毎月毎月全力でやってらんないわよっ。」ってことなのかも。

これは、「毎日毎日ブログで全力投球できないわよっ。」っていう
ワタクシと同様でありまして、
だったら隔月で買えばいいんじゃない?なんて思ったりしました。(んだ。んだ。)

隔月といえば、今私が密かに注目している雑誌、それは「美人百花」。
先月号は 梨花ちん が表紙でしたけど、久々に
「おー、この分野の雑誌が出来たんだー」と思う雑誌でした。

雑誌には年代ごとにターゲットがあることはみなさんご存知でしょうが、
「美人百花」は、20代後半~30代の雑誌じゃないのかなー。
(私は40代も全然いけると思いますが。)
20代前半のような、かわいいフリフリは着れないけど、
大人のかわいい洋服に、こんなのどーですか?っていう感じ。

それが、毎月発売だったのが、隔月発売に先月号から変わったのです
!!

だから、隔月で発売するということは、それだけ記事の内容に
力を入れてますってことなんじゃないかと私は睨んだのです!!キラーン(p_-)

んでもって、それが今月は10日発売のはずなのに、、、、、
どこにもない。ない。ない。ない。
もう3ヶ所ぐらい本屋を回りましたが、ありまへんでした。(ToT)/~~~

あきらめて来週買います。ガックリ(=_=)

あ、話がとってもズレましたが、
春物をガッツリ買いたいわーなんて思っているみなさま。
今月号のBAILAはオススメでしてよ。(あくまでも私の)

(そして来月は立ち読みして様子をうかがおう!!)コラー(ーー;)

そして雑誌マニア☆は今月もニジリニジリと貯金を切りくずし、
買ってしまうのでした。。。。
16 : 40 : 00 | 気になる本・雑誌 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お気に入り
2006 / 02 / 11 ( Sat )

060210164118206.jpg


今日は私のお気に入りを紹介。
 
これは 私が高校生の頃から、ちょこちょこ集めてきた食器たちです。
ちょっと使用感アリアリなのはご勘弁くだされ。
普段フツーに使ってますゆえ(#^.^#)

なんでか自分でもわかんないですが、この異人さんシリーズが大好きで、
毎年少しずつ増えていきました。

最初に買ったのはコーヒーカップで、有田の陶器市にて購入。
「学生だからおまけしてー♪」と言ってちょっとおまけしてもらった記憶があります。
その次の年は 湯のみ だったかなー。

お皿 と そばちょこ みたいのは、社会人になってから
三川内山に遊びに行ったときに、偶然見つけて、即買いしました。



最近では有田陶器市も全国で有名になってきましたが、
昔は確かそれほどでもありませんでしたよね。

私の実家が佐賀っていうのもありますけど、
叔母が、有田に住んでるので、毎年陶器市に行ってました。

毎年お茶碗は新しい物に変えていたし、それが普通と認識してました。(^^)
(オットットに言わせれば、そうでもないらしい。)

焼き物にもたくさん種類があって、私もそれほど詳しくはありませぬが、
好きなのは、やっぱり白地にアオ。
色とりどりの焼き物は「きれいー」と思いますが、
料理をのせるお皿はほとんど、この白地にアオです。
これは母親の影響かもしれませんねー。
母親も白地にアオが大好きで、実家にあるのもそんな焼き物ばっかりです。

普段使いするし、お金もたいへんなので、高いものは買えませんが、
それでもちょっと贅沢するとしたら、私は香蘭社♪

繊細で美しいランの焼き物は、見たら、ウットリ。
でもお高くてビックリ。

でも、最近は全然いけてません。陶器市。
今年は行きたいなー。

陶器市は絶対朝早く行って、少なくとも午後2時にはあちらを出ること。
これが渋滞回避の極意であります。
(あ、でも長崎方面から行ったことないなー。)
私的には、あのごみごみした中でワイワイガヤガヤ、ウキウキドキドキ
しながら、買い物するっていうのが楽しいんですけど、
それを存分に楽しむと、帰りの渋滞で「死ぬ目」にあいます。(-_-;)

あ、そういえば、ボーンチャイナってとこで、ちょっと傷があったりするのを
安く売っていたんですけど、それでも全然キレイでしたよ。
ボーンチャイナ。まだあるのかしらん?

うおー。書けば書くほど行ってみたくなりますなー。
異人さんシリーズ。もうだいぶ前のなんで、新しいのがあればいいな♪



今年は絶対行くぞーー!!




15 : 35 : 00 | 気になる雑貨 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ホンニナルマーケット
2006 / 02 / 10 ( Fri )

060210094859206.jpg


今日は新聞ネタを。
今朝もふむふむと新聞を読んでいて目に留まったこの記事。
(ちなみに我が家は西日本新聞でしてよ)



『ネットを使って自費ゼロ出版』

なんでも、自己負担なしで気軽に本を出版できるとか。




ここで、ブログを書き始めてから、他の方々のブログを見る機会が増えて、
その非凡な才能にびっくらこいているところでしたが、
それにピッタリの話題だと思いましたので、ちょっと紹介。
(新聞記事より抜粋)

  北九州にある印刷会社「マツモト」が、個人出版の新サービス
  「ホンニナル出版」を始めた。
  出版希望者は原稿を同社運営のネット書店に出品。
  注文を受けた数だけ本を印刷し、製本して配送する「オンデマンド」方式。

  編集を本人が行い、買い手がいないと本を作らないため、初期費用が
  かからない点が特徴だ。

  出版希望者はパソコンを使い、本のサイズや紙質などの選択から、
  表紙や中身の編集までの工程を自分で手掛ける。
  完成したデータを送信して、同社が運営する仮想書店
  「ホンニナルマーケット」で売り出される仕組み。
  受注後、平日なら4、5日以内に本を製作、配送するという。

  価格も自分で設定でき、製造原価と手数料(定価の20%)以外は
  自分の利益になる。
  例えば、A5判で40頁のモノクロ写真集を作る場合、原価は
  約1,200円。価格を2000円にすれば、一部約400円が
  収入になる。

  自費出版は通常、一度に100部単位で印刷し、校正料金なども
  含めて最低10万円前後の費用が必要になる。
  
  サイトの出品数は今のところ8作品で、同社は「絵本や小説から料理の
  レシピ集、学術論文まで、公序良俗に反するもの以外は広く
  受け付けたい」としており、今後、年間1万人の出品を目指す。
  ホームページ http://www.honninaru.com
   
  
私もさっきチラリとのぞいてきました。
画像はその「ホンニナルマーケット」で出版されていた本のもの。

 写真集 「フォトパエリア」 岡田さつき 著 3150円
  芸術と情熱の国スペインの色彩豊かな景観を写真と文章で綴った一冊。

なんだか表紙に惹かれました。



ブログ長崎にもお料理上手、写真大好き、旅行サイコーって方々や、
詩や小説、絵を描いてる方々がたくさんいらっしゃいますから、
ひとつ本でも出版してみては?

なんといっても、、、、、、、




『 タダ 』  ですからー!! 
(そういえばココ(ブログ長崎)も無料だったなー・・・)
10 : 23 : 00 | 気になる日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「あおいくま」
2006 / 02 / 09 ( Thu )
思い出話などをひとつ。
「あおいくま」
私が就職して働き始めた頃、直属の上司Kさんに教えてもらった言葉です。

はじめは緊張の連続で、冗談を言ってるのも「ここは笑っていいところ?」
と、何をするにも手探りでした。

「席を離れる時は、ちょっと誰かに言ってね。」と言われてて、
トイレに行くにも、「トイレに行ってきます!!」と言っては、
「そこまで言わなくてもいいよ(笑)」と笑われたりしてました。
イヤーはずかしい。(#^.^#)

もちろん新入社員なので、仕事も色々教えてもらう訳ですが、
今考えたら、(教える人は)大変だったろうなーと思います。
一から十まで、手取り足取りって感じですから。

そして、よーく考えたら「あれはあきらかにいじめだよなー」(Kさんではないです)ってことも
多々ありましたが、とにかく仕事を覚えることで手一杯で、
「仕事とは大変なものだ。みんなそうなんだ。」と一人納得してました。
(たぶんいじめがいの無い奴だと思われたでしょうねー(-_-)ムハンノウ)

それでも、泣きたくなることもたくさんあって、そんな時は密かにトイレに駆け込んで、
誰にも気付かれないよう、鏡を見て笑顔の練習をしてから
席にもどっていました。(あー泣けてくるわー)
泣いたら負けやーーーー!!と激しく思い込んでいたあの頃。(ToT)/~~~



人にも慣れ、仕事にもようやく慣れてきた頃、

Kさん 「最初は、いつ来なくなるだろうと思って、ドキドキしてたよー」
私   「え?なんでですか?」
Kさん 「けっこうみんな厳しかったやろ?もう明日来なくなるんじゃないか
     ってねー。心配しよった。次の日におはようございますー!!って
     元気にやってきたら、ほっとしよったよ。」

って、言われたんです。

そして、その時に、「あおいくま」って言葉を教えてもらいました。

 あ・・・あきらめない
 お・・・おごらない
 い・・・いばらない
 く・・・くさらない
 ま・・・まけない



「これをね、いつも思ってると、仕事でなんかあった時も 頑張れる。」

Kさん自身、先輩からならったと言っていました。

私は「ちゃんと見ててくれる人がいた」っていううれしさで、胸がいっぱいに
なりましたけど、やっぱり笑顔でノートに書き取った記憶があります。
(泣いたら負けやーーー!って思ったのかなー?)




Kさんは、仕事も出来るし、他人(特に部下ですが)の面倒も良く見てくれる
すばらしい上司でした。私は今でもとても感謝しています。

Kさんとはもう何年も前に、転勤されて以来会っていませんし、
私もおととし会社を辞めたので、たぶんもう会うことはないでしょう。

でも、になると、必ずこの言葉を思い出します。


新しい環境に身をおくみなさま、頑張ってくださいねーーー♪
の気持ちを込めて・・・・・。

17 : 25 : 00 | 気になる日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ザ☆カタログ
2006 / 02 / 08 ( Wed )

060208092439206.jpg


そうです!今コマーシャルもあってるのでみなさまご存知かと・・・。

「ピーチジョン」 でございます。

昨日我が家のポストにもやってきました。

なにをいまさらとおっしゃいますな。
(まあまあひとつお茶でも・・・・・( ^^) _旦~~)

私がこのカタログを取るようになったのは、ほんの1年ほどまえから。
それまでは、なんといいますか、興味がそこに行かなかったというか、
ただの下着のカタログじゃろー。ぐらいにしか思ってなかったんですよ。

でも後輩から「めっちゃかわいいから読んでみて下さい!!」と言われて、
ピーチジョンホームページ(http://www.peachjohn.co.jp/)から
無料でカタログを送ってもらいました。

そしてモデルさんのあまりのかわいさにびっくり。
下着のかわいさにまたまたびっくり。
そして、普通?のお値段にまたまたまたびっくり。(゜o゜)

「なにやら、私はこのままではいかんのではないか・・・・」という
焦燥感にかられるカタログの一冊となりました。

まさしく『 ザ☆カタログ 』って感じでしょう!!(意味不明(-"-))

「うおー!!もっとオサレしなくてはーーー!!」とジタバタしようかとしているときに、
後輩の一言。
「先輩・・・・・その人たち(ピーチジョンモデル)は、私らとサルから違いますからー!!」



「なるほど。そうだった。」と激しく納得したワタクシ。
後輩よ。目の覚める一撃をありがとう。_(_^_)_




そんなこんなで とにかく一見の価値あり。
(少しだけど、もう水着とかも載っちゃってましてよ。)
みなさんも、書店で立ち読み(コラー!)、またはカタログ請求してみてくだされー♪


09 : 59 : 00 | 気になる本・雑誌 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
給料削減
2006 / 02 / 07 ( Tue )
今日の新聞の一面になにやら気になる記事が。

『 共働き職員給料削減 』 

「なんですと?」と、思いつつ、よくよく読んでみると、


日田市で、共働きの市職員を対象にそれぞれの給料を2割削減するという
条例案を3月定例議会に提出した。
財政が硬直化する中、団塊世代の大量定年が迫って退職支出も負担となっており、
今年4月から2年間限定で実施したい考え。








『のぉーーーーー!!』再び。







私はいわゆるハウスワイフ。(専業主婦っていいなさいよ)
ですが、それでもこんなの納得いかんでしょう!!

団塊世代の大量定年なんてとっくの昔にわかっていたこと。
それにいままでなんの対応もせずに、期日が迫ってからのこの浅知恵。

共働きだろうが、なんだろうが、同じ働いていることに変わりないはず。
しかも、仕事内容にかかわらず、共働きというだけでひとくくりに
するなんて絶対おかしい!!

確かに、「地方公務員の給料は高い」と私の感覚からは思えます。
(民間で鬼のように働いてる友達とかたくさん見てて特にそう思います。)

市が財政難?
だったら平等に、日田市の職員全部から少しずつ削減するべきでしょう。

それとも、結婚したらどちらかが仕事を辞めろと暗に言いたいってことでしょうか?仮にそうでなくても、勘ぐられても仕方ないんじゃないでしょうか?

イヤー。なんというか、こんなことまともに言っちゃう日田市がすごい。

いったい誰がこんなコト考えたんでしょう?!

さっきから何度も記事を読み直して、「私の考えはおかしいのか?」、と自問したり
してますが、やっぱり納得いく答えが見つからないッス。

みなさんはどう考えられますか?

10 : 51 : 00 | 気になる日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あきまへん
2006 / 02 / 06 ( Mon )

060206153010206.jpg

こんな感じ。

あきまへん、、、といいましても、
ビンのふたとか、
CDのケースとか、
トイレの順番とか、・・・・・・(-_-;)
そんなことではなく、私の気分でした。(失礼)

今日は朝からずーっと雨。
しかも風けっこうあって、どよよよよーーーーんなのです。
 
昔から、天気が悪いとすこぶるテンションが低く、「そんなこっちゃいかんとです!!」と自分を励ましてもやっぱだめッス。
こればっかりはーー!!
低気圧とかそんなんも関係あるんでしょうか?

特に今日のようにそぼそぼ降る雨が一番苦手。
台風とか、大雨とか、大雪とか、非日常だとウキウキしちゃう不謹慎なワタクシ。(-"-)

みなさんは、こんなどよよーーんの日は何してるんでしょう~?
気分をアゲアゲにする良い方法を教えてくださーい!

15 : 42 : 00 | 気になる日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ちょっといい話
2006 / 02 / 05 ( Sun )
昨日のスマステで、「藤山寛美さん」の特集があってました。

私は全然知らなくって、娘さんの藤山直美さんのことを
なんとなく知ってるぐらいでした。

でも、よくお笑いや、芸事の話になると、
「寛美さんはすごい芸人やった!!」と言う芸人がたくさんいて、
どんな人だったんだろうと思ったもんです。

あと、最近読んだ本で、
「藤山寛美さんは、会っただけですごく元気になるすごいパワーのある人だった。相談にいって話を聞いてもらうだけでも、別にその悩みがなくなったわけではないのに、よーし!!やるぞーー!!という力が湧いてくる、不思議な人だった。」
という話が載っていて、ちょっと気になっていたので、すごくいいタイミングでした。


番組のなかで、壮絶な人生を紹介していましたが、
中でもこの言葉が印象に残ります。

「これからの長い人生の中で、3人ぐらいは毒殺してしまいたくなるほど、
嫌な人間と会うかもしれない。
でも、その3人のおかげで、なにくそー!!、負けないぞー!!と思うことで、お前は成長させてもらえるんや。
 お前を成長させてくれるのは褒めてくれる人やない。」



これは、父 寛美さんが、娘 直美さんへ言った言葉だそうです。


辛酸なめた寛美さんならではの、人生をあきらめない、たくましい、そして
愛情にあふれた言葉だと思いました。

嫌なこと、嫌な人、嫌な物は出来るだけさけて通りたいと思いがちですが、
思いがけずそんな目にあっても、自分の糧にして乗り切っていける
すごくステキ☆な言葉だと思いました。



21 : 37 : 00 | 気になる日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コンジョルノ
2006 / 02 / 04 ( Sat )
060204220158206.jpg

わーい!!やっと行けました!!


ランタンフェスティバル!!


まさしく『コンジョルノ・ボンジョルノ』って感じで、
身動きとれまへん。
(お兄さんが持ってる看板見えますか? 湊公園混雑って書いてあるのです!)

ぎゅうぎゅうの中、後ろにいるおじさま、おばさまたちが、
「横浜の中華街に比べたら、道が狭すぎるんだね~」
なーんて、標準語でお話になっていましたが、
『その狭さがよろしくってよ。』
などと、心の中で思いつつ、もみくちゃになりました。わーーー。


やはり食べなきゃ角煮まん。ってことで、きょろきょろしてました。
のほほさんに教えてもらった角煮しぐれを発見したものの、
人の波に流されて「あーれー」とそのまま信号を渡ってしまい・・・
(うー口惜しい!!)
さらに流されるままに到着したのがこちら。

060204220259206.jpg




おいしそうな湯気にかじりつきで、買っちゃいました。
角煮まんと、ごまだんご、そして、ちまき。
写真とる前にかぶりつきであります。あーおいしかった。

ものすごく寒くって、あまり長居出来なかったのが残念ではありますが、
ワタクシ的には充分楽しみました。

やっぱりよいわーランタンフェスティバル♪

でも、もっともっと有名になったら、もうちっと交通事情とか考えないと、
コンジョルノぐらいの騒ぎではなくなっちゃうんじゃないかしらん、
などと心配しちゃったのでした。

22 : 16 : 00 | 気になる日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
犬占い
2006 / 02 / 03 ( Fri )
犬占いって知ってますか?
生年月日と、確か生まれた順番(長男とか、長女とか)で占うものだったと記憶。。。
私はコンビニにある本で、初めて知りました。
そしてチラリと立ち読み。

オットットと一緒に行ってたのですが・・・。

私     :「お?犬占いだって。ちみを占ってあげよう。」
オットット :「オレはゴールデンとかに違いない。だってオレかわいいし。外国人やし。」



(いいえあなたバリバリ日本人ですから)




と、めくってみると。

「秋田犬」  (フツーに日本犬)


オットット :「忠犬ですからー!!駅で待ってますからーー!!」
       (ハチ公と一緒なのはちょっといいらしい・・・)
私     :「わははは」
オットット :「お前のも占ってやる!!」
私     :「私は絶対かわいいチワワとかのはず。オサレなワンコのハズー。」
 
と、ぱらりとめくってみると。。。。。













『 ドーベルマン !!! 』 (そう、それはコワイ犬の代名詞)

ワタクシのオサレなワンコはいづこに!?










うおー!!暴れてやるーーー!! ( コンビニで暴れてはいけません。)




ドーベルマンて。(;_;)
せめてシェパードにして欲しかったの。(それでいいの?)

それからしばらくの間、耳が立っているような気がしてならぬ
ワタクシ。みなさまも是非お試しください。
(でもドーベルマンとかになっちゃっても知らなくってよ。)

(そういえば、おでん占いとかもありましたなーーー。)

18 : 02 : 00 | 気になる日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
好きな色は何ですか?
2006 / 02 / 02 ( Thu )
昨日、諫早図書館で借りてきました。
(ものすごく人がたくさんいてびっくりしました。学生さんが多かったからかな?)

以前住んでいたところには大きな図書館がなかったので、
諫早図書館の大きさときれいなことにびっくりしたり、
うれしかったりで、しばらくスッカリはまりました。(^◇^)ワオー

雑誌もたくさん置いてあるので、自分では買わないなーという
種類のものを読むのも楽しいものです。

借りた本を持って、図書館内にある喫茶店でボエーーーーーと
外を眺めながらコーヒーを飲むのも癒される時間であります。


さて、私は昔から、コレを聞かれると困るんだなーということがありまして・・・・
それは何かというと、

「好きな色は何ですか?」という質問。


私は小さい頃、絵を描くのが大好きで、
絵を描くノートを別にもっていたもんです。
久々に絵でも描いてみたいなーと思って、この3冊を借りてきたわけです。

でも、たぶんそれよりも好きなのは色そのもの。
色鉛筆も、パステルも、絵の具もみーんな好きです。

文房具屋さんでも、色鉛筆がずらーーーーーーーーっと並んでるのを見ると、
意味もなく全部欲しくなっちゃいます。
あのきれーーいなグラデーションがなんとも言えず好きなんですよねー♪ウキウキ(^.^)
メーカーごとに色々特色があったり、色の種類が多ければ多いほど
あー幸せ(~o~)と思ってしまいまッス。


好きな色は・・・・・全部!!  (えぇーい欲張りモノめ!)


何色って決められない!!
赤も鮮やかで好きだし、、、青も空や海の色で好きだし、、、、
緑もヒスイの色とか好きだし、、、白はさわやかで好きだし、、、、
ピンクもかわいいし、、、お花とかは絶対黄色が好きだし、、、

一色になんて決められへーん!!と思ってしまうのです。

好きな色は、コレです!!
とはっきりいえる人が密かにうらやましい。。。。(T_T)



って・・・・こんなことで悩む人っているでしょうか?

ちなみに洋服は、圧倒的に白と黒。
パンダか!!!ってぐらいです。)


12 : 07 : 00 | 気になる日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ホメオスタシス
2006 / 02 / 01 ( Wed )
ダイエットしたことのない人には、何それ?というこの言葉。
これは私たちの体に備わっている危機管理システムのことです。

かく言う私も立派な??ダイエット経験者でありまして、
それがいったいいつまで続くのかは、誰にもわかりまへん。(一応まだやる気でしてよ。)

今までやってきたダイエットといえば、ほぼ運動にて消費という
たぶん女子には珍しいタイプといえるかもしれませんが、
いかんせん・・・・・続きませんねん。(←あんた誰ですねん?)
韻をふんでみました。(どうでもええねん)



続いても約一ヶ月。

続かなくて一日。(-_-)zzz





でもその間はそれはもうアスリートのように(ほんまかいな)
ウォーキングにいそしみ、
ダンベルを振り回し、
サプリメントを摂取!!
そして、食事にも気をつけるわけです。(そして挫折するわけです。)(-"-)アイーン

長い間、散々じたばたした結果、ダイエットの種類には色々あるけど、
結局、運動と食事と継続が大切なのね、としみじみわかりました。。。(..)


私は毎月FYTTEという雑誌を買っています。
最初に買ったのはもう10年ぐらい前。それ以降ずっとではありませんが、
気になった記事の時は買っとります。

最近はFYTTEについている「EAT&RUN」という付録目当てに買ってるようなものですが、
これは毎日の体重体脂肪、食事や運動の内容を書き込めるようになっていて、
カロリーチェックできる便利ものであります。
私はめんどーなので、カロリーまでは調べませぬが、それでも一日に
何を食べたか、どのくらい運動したか等、記録をつけることで体重を意識することができて、すごーく便利なのです。
(頭痛薬を飲むと必ず体脂肪率がガクンと減る・・・とかそんないらん知識も増えました!!)<(`^´)>エッヘン

最後のページにはグラフもついてて、書き込めば一ヶ月の体重の変化がわかって楽しいのであります。(痩せてれば・・・・)(-"-)

そのFYTTE(3月号)にホメオスタシスのことが載ってました。
(長いからホメちゃんにします。)
ダイエットにつきもの?といえば、リバウンド。
ホメちゃんはリバウンドに重要な役割を果たします。
食事制限をして体重が減ると「このままだと体が危険だ!!」と判断した脳は
ホメちゃんのスイッチをオン!!
エネルギーの吸収率を上げ、消費するエネルギーを減少させます。
(遭難した時とかにホメちゃんは頑張るわけです)
そんなときに、ダイエット前の食事をとれば、体重はあっという間に元通りというわけ。

では、ホメちゃんスイッチが入らないようにするには、、、というと、
一ヶ月で現在の体重の3%を減量の目安にすること、だそうな。
(例えば、現在60キロの人だと、一ヶ月で1.8キロが上限。)

他のサイトとかで見てみたら、5%までという人もいて、
まあどちらにしてもそのぐらいまでが限界なのかなーと思われます。

速いペースで痩せようとすると、ホメちゃんも即座にオーン!!となるらしので、
それなら無理せず、一ヶ月1キロぐらいのペースでのんびりとやった方が
楽だし、続くし、いいわぁー♪とせっかちさんなワタクシでさえ思ったわけです。(~o~)

その他、いろーんなダイエット情報(だけじゃないけど)がたくさん載ってて、
普通に読むにも面白い雑誌です。
今はやりのサーキットトレーニングについても載っとりましたぞ。

興味があればご一読を。
(ちなみに今月(3月号)の表紙は小池の栄子ちんでした。)




そして頑張って続けよう・・・・・!!(-_-メ)ソレソレ
自分。。。。






15 : 52 : 00 | 気になる本・雑誌 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。