スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
未必の故意
2006 / 01 / 31 ( Tue )
最近のニュースを見て、なにやら気になったこの言葉。
未必の故意についてチラリと。

これ、みひつのこいと読みます。
(といっても「密室の恋=ラブアフェアー」じゃぁなくってよ。)

これは耐震偽造問題でよく出てきたものですが、
意味を調べてみますと、

『行為者が、罪となる事実の発生を積極的に意図・希望したわけではないが、
 自己の行為から、ある事実が発生するかもしれないと思いながら、
 発生しても仕方ないと認めて、行為する心理状態。』

てなことを書いてありました。

ややこしいので、カンタンに言うと、
 『姉歯くんが、自分から鉄筋を抜きたかったわけじゃないけど、
 もし鉄筋をこれ以上抜いちゃったら、地震の時マンション倒れちゃって、
 人が死んじゃうかもしれないけど、仕方ないよね。と思いつつ
 図面を書いたこと。』
ですかね。

私ら庶民の一生のお買い物である『お家』が、こんなフウに考えられたり
したら、『KILL YOU』どころの騒ぎじゃないと思うんですが、マンションの住民の方は
ほんとに冷静に話し合いを続けていらっしゃって、頭が下がる思いです。

『家を買ったら一件(一軒)落着。』なんてシャレにもならんことを
思っていたわけですが、こんな事件に巻き込まれたりしたら、
「毎日平凡でつまんなーい。」なんてことがすんごく幸せであったりするわけで。
そういえば、カズコの弟が詐欺で逮捕されたとか、やっぱりカズコは
大殺界だったのね。(頑張れカズコ!!)

世の中には変わらないものはないんだと、
変わっていくこと=変わらないこと なんだと思ったりしました。



おっと話がそれすぎた!!



そうそう、初めてミヒツノコイと聞いたときは、密室の恋だと思い込み、
まぁ法律用語にもこんなチラリズムならぬエロリズム漂う言葉があるもんだと
勝手に解釈。

姉歯くんが密室の恋をしてはならぬ理由があるんかい?(既婚者だからだめです)

などと疑問をいだいたのは私だけではないはず!!!!

最初の刷り込みからなかなか脱出できないワタクシは、
今でも真面目な解説者などが『未必の故意』というたびに
なんだかニヤリとしてしまうのであります。



 
スポンサーサイト
16 : 06 : 00 | 気になる日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「いただきます」
2006 / 01 / 30 ( Mon )
最近、食育という言葉をよくききます。
その前に「大人の教育?」というお話。

私も一人暮らしで、仕事をしてた時は、食なんてものにぜーんぜん
興味もなく、はずかしながらいつも外食やお弁当で、
とにかくおなかいっぱいになるものを詰め込んでいた・・・・といった
生活でした。

「お家に帰れば、ほかほかご飯」っていう生活がいいもんだと
つくづく思い知った期間でもあります。おかーさーん(~o~)

新聞だったか、テレビだったかちょっと忘れましたが、
こんな話をききました。

ある小学校に子供を通わせている父兄から、
「給食を食べる前に、いただきますと言わせるのはやめてほしい。」と。
理由を聞いてみると、
「給食代は父兄が払っているのに、いただきますと言わせるのは
 おかしい。」からだと。








『のぉーーーーーーーー!!』

                               でしょ?




これを聞いたときは、なんというか、あっけにとられて
びっくりしました。
冗談にもならない、こういう苦情を言う人が(しかも親が)
本気でいるのかと。

なんで『のぉーーーー!!』なのかは、敢えて説明する必要もないと
思われますが、(そう願いますが・・・・・)(-_-;)
「いろんな人がいるからねぇ~♪」
では済まされない危機感を感じてしまいます。

14 : 54 : 00 | 気になる日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日のおやつ
2006 / 01 / 29 ( Sun )

060129193848206.jpg


今日はおやつの話題を。

諫早市宇津町にあるウィンミルのフォンダンショコラです。
ちなみに380円。

お持ち帰りで、お家で食べました。

本当は、食べてきたかったんですが、今日はウィンミルのお隣で
結婚式があったらしく、めちゃ混みだったので、
お持ち帰りでした♪(食べれたらどっちでもよい人)(-_-;)

ちょっとわかりにくいかもしれませぬが、↓中から、チョコレートが
とろーりと出てきます。

レンジで1~2分、チンして食べました。(お店の人のアドバイス♪)

最初、ちっちゃいな~(;_;)と思いましたが、
こってり濃厚なチョコレートケーキですので、
おやつで食べるにはこれでちょうどよかったかも(~o~)

コーヒーもいいけど、私はホットミルクで。

いや~。癒されます。(^^)ウマウマ
19 : 50 : 00 | 気になる食べ物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
突撃!我が家の晩御飯
2006 / 01 / 28 ( Sat )

060128195846206.jpg

珍しく、食の話題でも。

清香園に行ってきましたー。
今日は焼き肉ではなく、鍋メニューであります。

海鮮チゲ鍋とキムチチゲ鍋で迷いましたが、
最後の麺の種類により、キムチチゲ鍋に決定です。

海鮮チゲ鍋の麺は、ちゃんぽん麺。
キムチチゲ鍋の麺は、ラーメンの麺。しかも乾麺。

なんともジャンキーな乾麺に惹かれた私らジャンキー夫婦は
キムチチゲに即決であります。

でも、よーくよーく、考えてみたら、
ニラもモツもたまねぎも、大ねぎも苦手であったワタクシ。
辛いものが好きというだけで、

いけいけどんどん

「結構食べれるんだわ。」などと思いつつ、完食してまいりました。

チーズが入ってって、まろやかなお味でありました。

あと、ちびりちびりとオットットが大切そうに食べていた
スジポン。↓これは相当おいしかったですぞ。

060128195821206.jpg

20 : 13 : 00 | 気になる食べ物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
an an 
2006 / 01 / 27 ( Fri )
久しぶりにアンアンなぞ、買ってみました。

ずいぶん前(たぶん5~6年前)は、必ず購入しておりましたが、
ある時アンアンは大幅な変更があって、
うすめたオレンジジュースぐらいおいしくなくなり、
つまんなくなってそれ以来買ってなかったのです。(あくまでも私的に。。)
(昔のアンアンはひとつのテーマに対してものすごい情報量だったの。)

しかし、林真理子の「美女入門」だけは捨てがたく、
コンビニで立ち読みすることにしとりましたが、
それもいつしかなくなり、すっかりアンアン卒業していたのであります。
おそるべし、林真理子。アンアンを後ろから開かせる女!!

今回なにやら気になったタイトルは・・・・
『性格お直しマニュアル』というもの。
誰しも、自分のこんなとこが嫌だって思うところはあるわけで、
とりあえず、一通り読んでみたわけです。

お直しのカギは言葉と行動だった!
性格美人へのアクション20。


ってな感じで、色々書いてありました。
「ペットを飼う」とか、「ステキな人のマネをする」とか色々。

そういえば、昔読んだ本に、
『性格(・・・・というより悪習慣や悪癖)を直すのは、
プリーツスカートを反対にくせ付けするようなもの。』って
書いてあったのを思い出します。
これがどんなに大変な作業か、(実際やったことなくても)
学生時代スカートにアイロンをあてたことのある婦女子なら
わかるハズ。
そのぐらい、難しいってことなんですねー。

自分のあこがれる人を見つけて、マネすることからやってみる
というのはよく言われますが、
しかーし。時に危険なときもあるのです!!

今話題の人といえばやっぱりえびちゃん。
CanCamを読者でなくとも、かーわいいー♪って思うんでは?



でもでも、、でもですねー、
例えば、フリフリ、くるくるのちっとも似合わないのに
それが大好きであろうと思われる元バレー選手の
○林の○子さんが、


えびちゃんみたく、「アイム ラビニッ♪」とか言って、
エビバーガーを食べつつ上向き加減にこちらを見たとしても。。。。

か、かわいいとは思えないわけですよーー!!(サンボマスター風)

(ごめんね ○子さん(-_-;)・・・・)

背が高く、手足も長い大○さんなどは、海外のモデルみたく
カコミ目メイクをして、
でっかいブランドバッグを肩から提げて
高いヒールをはいて颯爽と歩いてホシイのです!!

自分の好きと、似合うは違う場合があります。
それが一致する人はすんごく幸せでうらやましい人だと思います。
それが一致しない人は、やはり最初は受け入れがたく、
ちょっと悲しいことですが、似合わぬ格好をして、
(この場合)えびちゃんと自分のギャップに苦しむよりも、
似合う服を着て、颯爽と歩く人がどんなにステキ☆か!!(うっとり♪)
(苦しまない人は、是非そのまま行ってください!!(^^))

特にまだまだ若い人は、性格がどーのとか小さいことで
まとまらず、イケイケドンドンでパワフルに頑張ってほしいっす。

結局は、自分らしく生きるってのが究極なのかも
とアンアンを読んで思ったのでした。








14 : 20 : 00 | 気になる本・雑誌 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
燃える闘魂
2006 / 01 / 26 ( Thu )
正月のもちをいまだ食べ続けている者です。

だいたい我が家では、もちは焼いて食べます。
トースターもあるけれど、やっぱり
早い、安い(?)、うまい(?) の三拍子そろった
ガスコンロ
焼くわけです。(お魚を焼くところですよー)

そして 毎回 必ず・・・・・・













『燃えます』


060126153141206.jpg


ファイヤー!!

(写真をとっとる場合ではありませぬが・・・)


このようにやる気のままに燃え尽きてしまった もちくんは
もちろん・・・・・・・













『食べます』

さすがに、そのままではワタクシの寿命にかかわると
考えますので、よーくよーくお湯で洗って
結果、煮餅のようになったものを食べます。(-_-;)

そして「最初から煮ればいいんじゃん」と自分につっ込みつつ、
『ううーー!!(--〆)
なんとしても成功させてみせる!!』

と、闘魂を燃やし、コンロで焼いてしまう・・・・のでした。



15 : 42 : 00 | 気になる食べ物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
招き猫ツインズ
2006 / 01 / 25 ( Wed )
060125135224206.jpg
 
我が家の招き猫ツインズです。
これって結構珍しいと思うんですけど、どうでしょう?(え?普通?)
焼き物で、つる~んとした食感、、いえ、触感です。

フラフラとアーケード徘徊してた時に、ふと入った雑貨屋さんに
ちんまりと座ってました。
瞬間「ばっちばち☆」と目が合いまして、気がついたら、ぎゅうっ
つかんでました。(^^)

最初はツインではなく、一匹(?)ずつの売り物だと思って、
どちらにしようかと真剣に悩んでいたんですが、
(だって1800円ぐらいだったんだもの。。)
よくよくみるとツインで1800円!!・・で、即買いとなりました。

『我々は猫である。名前はまだない』と言っているようなので、
「レフトさん」と「ライトさん」にでもしときましょうか?

(そんなんなら無いほうがいい・・・(-_-;) byツインズ)

ちなみにどちらがレフトさんで、どちらがライトさんかは
みなさまにおまかせしましょう!

(んな、適当な!! (+_+) byレフトさん)

連想ゲームをしてみると、
 「招き猫」→「宝くじ」って考えてしまう私。
当たった宝くじといえば、去年ロト6で、4等7600円が当たった
ぐらいですが、それがレフトさんとライトさんによる効果であったかどうかは
ナゾであります。
だって、ツインズご購入から、もう2年近く経ってるんですもの。

(いつも雑巾で頭を拭かれてんのよ。当ててなんかやるもんですか。byライトさん)

ダンさんダンダさん、ダンさん!!ってことで、続きまして、
 「招き猫」→「宝くじ」→「えびすさま」
 画像はJR佐賀駅のえびすさま。にしゃ~っという笑顔がたまりません。
060125135320206.jpg


実はおよの実家は佐賀。
そして佐賀はえびすさまの数 日本一なのです。
何年か前に、日本で一番宝くじの当たる県とかなんとかで、
すごく有名になりましたが、、、、それがうちの実家には
反映していない模様。ガックシ(__)

そんでもって、いつか行ってみたい『必当祈願ツアー』!!
(必当→ひっとう→ヒット・・・・・ダジャレ?)
ジャンボのシーズンになりますと、そのツアーがあるらしく、
佐賀市内のえびすさま巡りー宝くじを買うー唐津高島にある宝当神社で祈願。
というコースだそうな。

宝当神社はもうすっかり有名で、高額当選者多数!ということは
よく知られていますが、なんでもそこにいる
にゃんこ先生(本物の猫:ナマエはシラン・・)に遭遇出来たら
更にラッキーなのだそうです。
(篠沢教授に全部!!って感じでしょうか。)

しか~し。高島にはそれにちなんだ おみやげ屋さん 多数あるようで、
そのツアーに参加しちゃったりすると、宝くじ購入金額以上に、
招き猫グッズに散財しそう、、、
というケチな考えが浮かんでしまう。。。ワタクシなのでした。

では、今日はこのへんで。(宝くじ情報 お待ちしてます!!)


15 : 42 : 00 | 気になる雑貨 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「あんた、今年は大丈夫よっっ!」
2006 / 01 / 24 ( Tue )
テレビは昨日からずぅぅぅぅぅっっっと、『 ホリエモン タイホ 』
私がいつもハマッ見ている テレビの力 も特番に変わって、
「ホリエモンの逮捕劇」を中継しとりました。
テロップは IT寵児の転落 だったっけ?

この件に関して、やはりちょっと残念です。(;_;)
(八っちゃん堂社長・・・心中お察し申し上げます。)

九州もんとして少なからず、あのチャレンジ精神と
テレビになんでもかんでもしゃべっちゃうバカ正直さを応援してました。
(あのほとばしるエネルギーは、あのおなかから生まれてくるのか!?
 などと思った人は私だけじゃぁないハズ。)

ホリエモンが「お金がすべて」と言ったかどうかは私は知りませんが、
「お金は大事だよ~♪って言ってもいいんだよ。」
「頑張ればお金持ちになれるんだよ。」と
やる気のない若い世代にパワーを注入してくれたことは
間違いありません。

はじめはきっと美しい夢と希望をいだいていたハズの彼も、
「俺は金持ちになった」→「怖いものはなくなった」
という誤った認識を積み重ねるうちに、
いつしか ダークサイド に落ちてしまったのかも。
(武部幹事長が、「YOU’RE CHOSEN ONE!!」
 と叫んだかどうかも私は知りません。:スターウォーズ参照:)

あと気になるのは、ライブドア美人(?)広報・乙部女史の動向。
雑誌にも彼女のライフスタイルやファッションを紹介するコーナーが
ありましたが、やっぱしあれも無くなってしまうのだろうか?

彼女は客室乗務員→ライブドア美人(?←シツコイ)広報へ。
ホリエモンに直接「結果は出します!!」と売り込んだ
チャレンジ精神の持ち主。

結婚して子供もいて仕事も出来る頑張りやさんなので、
ホリエモンとセット販売でなくとも・・・・
なんとか頑張ってほしいです。ホントに。

おっと忘れるところだった・・・!!

カズコ(はい。細木数子さまです。我が家では敬愛の意を込めて
カズコと呼ばせていただいとります。)
・・・そのカズコの番組を年末年始見まくった私としましては、
ここで言っておかねばならないコトが!!

確か、お正月の番組にホリエモンがゲストとしてやってきていた時、
カズコはホリエモンに、『あんた、今年は大丈夫ヨ!!』みたいなことを
言ってたと記憶。




前略 カズコ様。

・・・これは、・・・大丈夫な事態なんでしょうか・・・・




今年は[再会]だから心配ナッシングの木星人(+)。と
鼻の穴を大きくしていたワタクシ。
水星人(-)のオットット[財成]とともにヤッホッホと
お調子者になろうとしていた矢先のこの事件。

やはり人生とは、謙虚にコツコツと歩まねばなりません・・・
と反省した次第です。

この件に関して、今後カズコの動向に目が離せないのであります。

では、今日はこのへんで。
11 : 42 : 00 | 気になる日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「アシタカエル」
2006 / 01 / 23 ( Mon )

060123101812206.jpg


図書館で本を借りてきました。
みなさんおなじみ、松本清張さま不朽の名作『点と線』です。

表紙のこの方・・・。
本を読み終わった後でさえ「このおぢさん誰?」と思ってしまう私。

たぶん、この画像でははっきりわかりますまい。
鼻の下の髭剃りあとから毛穴呼吸がきこえてきそうなあまりのリアルさに
読んでる途中机に置くたび、無意識に裏返したりしてしまいます。

なぜいまさら松本清張?と思われるやもしれませんが、
ヨネ(といっても隣のおばあちゃんの名前ではなく、もちろん米倉涼子さまです)
の会心のヒットドラマ『黒皮の手帳』を見たからで、
(いまはけものみちですが。。。)
ふだんミステリーなどチラリと読まない私も
「なんじゃこりゃ面白い」と思ってしまったのであります。

そんなわけで、清張さまをはじめるにあたり、
やはり基本のキである『点と線』を・・・というわけ。

いつもは登場人物を覚えられず
紙に家系図並みに人物を書き出してしまう(-_-;)
脳のおとろえた私にも、カンタンでサクサクと読めるものでした。

オットットの言うには、この作品がなければ列車時刻表を使った
ミステリーはありえなかったという(あ、ほんとだ。本の裏に書いてある)
ことですが、・・・てことは、
あの西村京太郎さまの「寝台特急○○、××▲▲殺人事件」(テキトー)とか、
火曜サスペンス劇場で女弁護士高林鮎子に扮する真野あずさ・
時刻表トリックは私におまかせの新平さんに扮する橋爪功・
このふたりの上司として突拍子もなく現れるボスに扮する丹波哲郎の
活躍するあの2時間ドラマさえ、なかったっちゅーことですね。

ステキ☆

本をよくよく見てみると、昭和46年5月発行となっていて、
ギリギリ生まれていない頃のものなので、
「電報を打って」どーのこーの、など、
時代をかんじさせる通信手段にもどかしさを感じてしまうこともあり。

電報といえば、カタカナで、
『アシタカエル』みたいなかんじですよね。

「昔、郵便局とNTTが一緒だった頃、電報をうってたことがある」
という方がいらっしゃいまして、
「あさひの・・・ア」みたいに、文字を確認するため
あいうえお~の一文字ずつに対応するキーワードがあったとか。

・・・てことは、『アシタカエル』の場合。
     さひの・・・ア        (これはたぶん本当)
      いたけの・・・シ      (テキトー)
       んぼの・・・・タ     (テキトー)  
        さじぞうの・・カ    (テキトー)
         るさいずの・・エ   (テキトー)
          いびとんの・・ル  (もちろんテキトー)

などと交換手同士でやってたんでしょうか?

・・・・てなことを考えつつ、ちょっと懐かしい時代に
思いをはせてみたりしては?

次はいつになるかわかりませんが、『Dの複合』を読んでみます。
ではこのへんで。

10 : 32 : 00 | 気になる本・雑誌 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
それは一大事!
2006 / 01 / 22 ( Sun )
『それ説明できますか?』っていう番組をたまたま見てたときのこと。

世の中で言われている、同じであると思われる商品や言葉の意味をを説明してくれる、「へぇ~」っていう感じの番組です。

例えば、『プラズマテレビ』と『液晶テレビ』の違いとか。
本当は説明したいとこですが、私もあんましよく聞いてなかったので、割愛いたします。(-_-;)オイオイ

すんごく面倒くさいプラズマと液晶の違いを、マンガを使ってすごくわかりやすく説明してて、「へぇーそうだったんだー」と出演者一同納得していた時。

その中の一人、伊集院光が一言。

「うちも母親が、最近実家に薄型テレビを買ったんですけど、一つだけ困ることがあるっていってました。」



(え?なにか不具合でもあったのかしらん?と思ったその時。)







『テレビが薄くてこけしが置けないって。』


ぶはははははー!!

とここでそのままエンディングになりました。

番組自体はほんと「へー、なるほど」っていう普通の番組でしたが、
この一言で、ぴりりと締まりました。ナイス編集★★★星三つ

それにしても・・・・・・伊集院母。最高っす。
(こけしは何処に置かれたのか。。。なにやら気になるところです。)

22 : 40 : 00 | 気になる日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
神は来るものを・・・・拒んだ!?
2006 / 01 / 21 ( Sat )
少し前のことになりますが、みなさんは初詣に行かれましたか?
私は神様好き。。といいますか、神社が好きで、特にお正月でなくても
いそいそと出掛けたりします。

ただし、さわやかな雰囲気の、「ああー気持ち良いわ。」っていう
神社じゃないと、ちょっと遠慮しちゃいますけど。

そんな私が神社嫌いになりそうな出来事がありました(;_;

今年の1月3日。
諫早ではおそらくメジャーである某神社。
昨年お世話になったお守りや破魔矢をまとめてお焚き上げしてもらおうと
持って行ったところ、なにやら分別しなけらばならない様子。。。

で、みようみまねで分けていたんですが、なんだかよくわかりせんでした。

すると、「こっちでしますからいいですよ。」の一言。

きっとコレを読んでいるみなさんだったら、「あら、親切ね。」って
思うところでしょうが、直接聞いた私には、「ちゃんと分別出来んなら勝手に入れんでくれ、また持ってきやがって。ちっ。」
っという感じに聞こえたわけです。

しかし、ここはみんなのありがたい神社。そんなフウな意味で言ってるわけじゃないはず。と
「あ、じゃあよろしくお願いします。」と言ってあとはお任せしました。

そのあとは、普通にお参りして、お守りを買って、おみくじ(中吉)を引いて、帰りました。ちょっと、もんもんとしつつも。

そして、1月11日。確か成人式があってた日と記憶。
玄関に飾ってたお飾りを神社に持って行きましたところ。。。
「それは昨日で締め切りました。」と。
「節分にお焚き上げしますから、その日に持ってきてください。」と。
「うちもそんなに置いとくところありませんから。」と。

「えーーーーーーーーー!!」

そんなことあるんですかい?
預かってもくれませんでした。
神様は来るもの拒まず、去るもの追わずって言うじゃありませんかぁ。(;_;
なにしろはじめての経験でしたので、非常にショッキングでした。

それって、長崎(諫早)の常識なんでしょうか?
だ、誰か・・違うと言って!!

21 : 36 : 00 | 気になる日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
こんなん見つけました。
2006 / 01 / 20 ( Fri )
060120101710206.jpg


今朝の新聞の広告です。(ちなみにうちは西日本新聞。)
これはなにやら気になるどころの騒ぎではありませんでした。

たこ焼きでおなじみの八ちゃん堂ですが、最近テレビで話題の
例のあの人(ハリポタ風)のことですね。!(^^)!

テレビやCMでの出演多数で、東証からたこ焼きまで、
影響力の大きいことに驚きますが、
ここ最近で一番笑かしてもらいました。

例のあの人(ハリポタ風・・シツコイ)の一件で、
八ちゃん堂社長コメント
「事件が起きたからといって、手のひらを返すようなことは
 できません。」
てな感じの事を、テレビだか記事だかで読んだのですが、
なんてこころの広い方なんでしょう! ビバ★社長
八ちゃんをいままでそんなに食べていたわけでもないくせに
これからも買います!!』などと心の中で叫んでみました。

そして何より、この文句。
社長の今の心境を如実に表すにぴったりな、
まさしく、『想定外』であるこの事態を・・・・
こんなに楽しい広告で見せ付けてくれるなんて。

日本人はとかくジョークの使えない人種と言われていますが、
この広告は、お国や政治家の一大事でも、面白ジョークで危機を脱会、
支持率を上げてしまうイギリス人やアメリカ人にも負けない、
すんばらしい冗談であると思いました。



10 : 54 : 00 | 気になる日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ブログはじめました。
2006 / 01 / 19 ( Thu )
はじめまして。「およ」と申します。(うぉー緊張するー・・・ 涙)
私もごぱん組の一人で、番組を見て思いたった者です。
思い立ったはいいけれど、ID考えるのに小一時間、ニックネーム考えるのに小一時間・・・その他「とらっくばっくってなんぞね。。」等等、もろもろで4時間ぐらいかかってるんじゃぁ・・・!!(T_T)

「ブログはじめました。」・・・なんて、「冷やし中華はじめました」じゃないんだから。と、自分につっこみを入れつつそれでもうれしはずかし初投稿です。

昨日の番組終了後、すぐにぶろぐ長崎をチェックしたところ、もうすでにブログを作っている方に「す、すばやい。。。。;」と気後れしつつも、やっとこやっとこここまでたどりつきました。

タイトルにあるように、なにやら気になったことをとつとつと書いていきたいと思っています。

あまりの緊張に、手足が冷たくなっている私・・・。(-_-;)

このまま続けていると凍死しそうなので、今日はこのへんで。
 
それではこれからどうぞよろしくお願いします。(^_^)


15 : 18 : 00 | 気になる最初の記事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。